人気ブログランキング |

タグ:神話 ( 57 ) タグの人気記事

神武天皇はモノリスだった!?


b0409627_01335240.jpg

今朝、なぜか「モノリス」

という言葉が浮かびました。

「モノリス」といって思い浮かぶのは

『2001年宇宙の旅』です。

映画に突如出現する

「モノリス」なる人工物。

これは一体何なのか謎に満ちています。

この映画は難解な作品で有名だそうです。

わたしも一度観たことがありましたが、

まったく意味不明でした(^▽^;)

でも、今ならなんとなく

この映画に込められたメッセージが

ほんの少しだけわかるような気がしたんです。

b0409627_01335240.jpg
神武天皇聖蹟盾津顕彰碑(筆者撮影)

モノリス(英語: monolith)とは、

建築物や遺跡の内で配置された単一の大きな岩や、幾つかの山々のように一枚の塊状の岩や石から成る地質学的特徴を表すものである。一枚岩(いちまいいわ)ともいう。ウィキより。



以下『2001年宇宙の旅』よりモノリスが登場したシーン。

b0409627_23081887.png


地球にはサルしかいなかった時代に

モノリスが突如出現。

b0409627_23083701.png


モノリスの出現以後、

サルは骨を道具として使い始める。

b0409627_23090977.png


人類が月に行けるようになった時代、

月でモノリスと遭遇する。

b0409627_23093963.png


この時人類にとってモノリスは

未知の存在でしかなかった。

b0409627_23063624.png


老いた主人公のいまわの際に、

モノリスが出現。

b0409627_23071544.png


エネルギー体のみとなり

物質を持たなくなったのが宇宙人の正体。

しかし人工的な神をつくることで


直接的に人類の進化を操っていたのは

人工的な神=宗教の神だった。

b0409627_23075033.png

モノリスとは人類を進化へと導く

宗教(人工)の神だった。

b0409627_23130447.png

老人は胎児に変化し、

b0409627_23131956.png


新人類(スターチャイルド)として

生まれ変わっていた。

b0409627_23063624.png


人類の進化を導いてきたのはモノリス。

地球外から人類の神として

物質化したのがモノリスだった。

b0409627_15024164.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)

だとしたら、

天孫族=宗教の神は

人類の進化への道を導くための

一翼を担ってきたことになる。

b0409627_21344198.jpg

神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)

文字で書いた物語に暗号(コード)を仕掛け、

表面的には善と悪の対立構造を

プログラムされたとしても、

読み手の周波数変換により

コードが解凍されると、

善は悪、悪は善に反転する。

b0409627_23081887.png

1300年前にプログラムされた神話に

隠されていた壮大な宇宙の計画。

b0409627_23083701.png


人類は進化への実験の被験者であった。

b0409627_23090977.png

科学技術を手に入れた人類は

地球外へ飛び出すことが可能となった。

b0409627_23093963.png

地球外へ飛び出してはじめて、

その科学技術は決して人類の知識だけで

成し遂げたものではなかったことを悟るのです。

b0409627_23071544.png

 しかしこの地球には、

天津神(天孫族)と国津神が存在している。

相反するシステムである神を

同一の地球に配置したことにより

人類はどのような進化を遂げるのかが試されていた。

b0409627_15024164.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)

無知で愚かで下等な人間は

神が地上に降りて支配するべきであるとする

天孫族の理論。

b0409627_21344198.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)

地球外の知性である天孫族は

地球にモノリスを設置することによって

存在を示した。

b0409627_23123498.jpg
磐船神社(筆者撮影)

一方、

同じように地球外知性ではあるが

地球を創世した神は

人類をも創造した。

国津神の御神体は巨石。

巨石もまたモノリスだった。

b0409627_01013253.jpg
六甲比命大善神(筆者撮影)

無知で幼き人間には

生きる上で必要なすべてを与えつつ、

人類が自ら神へと進化できるよう

サポートするのが国津神の理論。

b0409627_22111383.jpg
富士山(筆者撮影)

人類創世の親神である国津神の存在を忘れ、

天孫族の仕組みの下で生きる道を

人類は選択した。

人間は自我を覚えて

人間の知性で理論化した文明で生き、

自我主体の苦しみの世界を体験した。

けれども人間には創造神の

コードが内蔵されている以上、

進化へと向かうためのコードが

オンになるよう仕組まれている。

b0409627_23130447.png

両極を体験し、

両極を束ねる術を与えられていたのは人類だった。

被験者でありながら、

進化への主導権は人類にあったのだ!

つまり神は脇役にすぎなかった。

b0409627_23131956.png

コードは遺伝子。

創造神と情報を共有することができるための鍵。

その鍵は

自我から愛へ意識変換することにより

解凍されるしくみ。

b0409627_23063624.png

進化への道は神化への道だった。

b0409627_01335240.jpg
神武天皇聖蹟盾津顕彰碑(筆者撮影)

神武天皇の顕彰碑は

モノリスだった!!






難解で有名な『2001年宇宙の旅』を

町山智浩さんが解説されています。

これは慧眼!

AIが人類を超えるのか人類が

神として進化するのか。

まさにわたしたちは

実験の被験者だったのです。

SF作家や映画監督は

人類の未来を見ていたのですね。



紀元2600年記念行事で建てられた

神武天皇顕彰碑は巨大で

モノリスと同じくらい大きいのですよ。

天孫族の存在価値が改めて

深められたような気がします。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

映画って、本当にすばらしいですね。

更新を通知する




by new-jomon | 2019-11-19 01:35 | 世界の作り方 | Comments(0)

太陽は男、月は女。地球に貼りついた嫉妬が世界を滅ぼす。

b0409627_00394500.png



太陽は男。月は女。


b0409627_14580451.png


それが秩序であり

正道というもの。

b0409627_16514574.jpg
『太陽戦隊サンバルカン』より

太陽戦隊サンバルカンは

王道中の王道をいく戦隊ヒーロー。

しかも陸・海・空の三位一体。

この歌が好きで何回も何回もレコードを聴きましたよ。


「太陽がもしもなかったら」

で始まるこの歌。


「地球はたちまち凍り付き、花は枯れ、

鳥は空を捨て、人は微笑みなくすだろう」


ああ、そうだ。

太陽がなかったらわたしたちは生きていけないんだ。

ということに気づいたのが子どもの頃。

幼稚園か小学校低学年くらいだったと思います。

はじめて覚えた恐怖は


「太陽がもしもなかったら」


そんなこと想像しただけで恐ろしかったのです。

けれど恐怖はこの歌で消し飛んだのです。


「太陽はいのちの星だ。しあわせを守る炎だ」

「太陽はみんなのものだ。誰にでも光をくれる」

太陽はいつだってわたしたちに

希望を与えてくれていたことに気づいたのです。

b0409627_19075902.png
三輪山から見た太陽(筆者撮影)

太陽は男。月は女。

太陽は光を与え、月は光を受け取る。

太陽は常に満ち、月は欠けてゆく。

太陽は光の中で輝き、月は闇の中で輝く。


自然は何も言わなくても教えてくれている。

b0409627_14580451.png
三輪山と月(筆者撮影)


そして子供向けのアニメも

そのことを教えてくれていたのです。

わたしは幼稚園児くらいのころに

太陽の神様がでてくるアニメを見ていました。

「おちゃめ神物語コロコロポロン」

b0409627_12363776.jpg
おちゃめ神物語コロコロポロン VOL.6 [DVD]

主人公ポロンは半人前の女神様。

お父様は太陽の神アポロン。

ポロンのおじいさまがゼウス様。

アポロンとポロンは父子家庭。

アポロンは女神様にモテモテ。

わたしはこのアニメを見て

太陽の神様は男神様だと知りました。

アポロンには双子の姉である

月の女神アルテミスがいます。

ギリシャ神話には月の女神は二柱いて、

アルテミスとセレーネがいるのです。




EDは

「えーろす えろす えろすんません」

終わりに「おとーさまー」

「あ、ポロン」という落ち。

アポロンは主役のポロンより目立っていたので

よく覚えていました。

そうそう、

女性ヒロインが悪と戦うアニメを思い出しました。

『ラ・セーヌの星』

わたしは『ベルばら』より断然こっちが好きでした。

『ベルばら』は男になりすました女ですからね!





「夜の暗さを切り裂くために

銀の剣をふるうのだ 

朝が来れば消えるわたし

ラララセーヌ ラ・セーヌの星」


戦う女は夜に現れる。

なぜって、女は夜型だから。

男たちが眠りについた頃に活動するのよ!


「朝が来れば 消えるわたし」


朝になったら花屋の娘に戻るのよ。

女はふたつの顔をもっているのよ。

(´∀`*)ウフフ


「夜に戦う女なら、ここにもいるわよ!」

b0409627_13240818.jpg
『MOON PRIDE』[セーラームーン盤(CD+Blu-ray)]

セーラームーンは戦う女子中学生。

戦隊ものの女子バージョンで大ヒットしました。

昼間は普通の女子中学生。

夜は別の顔をもつ彼女たち。

夜にならなければ姿を見せないのは、

彼女たちの属性が月と惑星だから。

セーラームーン(月野うさぎ)のヒーローはタキシード仮面。

本名は磁場守る、じゃなくて地場衛。

前世は地球と太陽を守護星にもつ地球国の王子。


「月に変わってお仕置きよ!」


ちなみに太陽はお仕置きはしません。


男は太陽、女は月。

男は陽、女は陰。

男は太陽、女は惑星。

男は天、女は地。


太陽系は太陽(男)を中心にして

惑星(女)が太陽の周りを回転している。

b0409627_00394500.png
出雲大神宮(筆者撮影)


このように、

「男は太陽、女は月」の鉄則を踏めば

作品は大ヒットするんですよ。

b0409627_13443106.jpg

夜に活躍する女たちといえば、

キャッツアイもそうですね。

こちらは大人のヒロイン三姉妹

これも昭和やな~。


おっと、こちらはドロボーさんでしたね




『キャッツアイ』は

昼と夜の二つの顔をもつ

盗賊美人三姉妹という設定。

ヒロインの恋人は刑事なのに正体を知らないという。


女はコワいんでっせ~。



「真珠の涙を浮かべたら 

男の子なんてイチコロよ~ん」

男をだますことなんて、

とても簡単なことなのよ。

でも相手が女となると

そうは簡単にいかないのよ。


b0409627_14213923.jpg
白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

18歳の純真無垢の白雪姫は、

ワガママで嫉妬深い継母の女王に

妬まれて幽閉されていた。

リッチな暮らしと

宝石とドレスが大好きな女王のせいで、

今や王国は破産寸前。


女王は未亡人。


隣国のリッチでハンサムな王子と

結婚することで富と愛を

手に入れようとたくらむ。


だが王子は白雪姫と恋に落ち、

激怒した女王は姫の殺害を

手下に命じる。


森に逃げ込んだ白雪姫は、

7人のギャング小人団に仲間入りし

様々な戦術や知恵を教えられる。


戦う術を得た白雪姫は王国を取り戻し

王子の愛を勝ち取ることができるのか!?

以上は『白雪姫と鏡の女王』のあらすじ



鏡の女王さまは

鏡の女神さま?


b0409627_14244723.jpg

とても美しい雪の女神がいました。

その美しさは水のごとく清らかでした。

その美しさに嫉妬した

鏡の女王様がいました。

鏡の女王様は

の女神を鬼や姥の姿に変えて

封印してしまいました。

鏡の女王が嫉妬したのは

若さと美しさ。


鏡の女王は

外見の若さと美しさばかり求めて

醜い内面を見ようとしませんでした。


嫉妬は自分に足りないエネルギーを

相手から奪って満たそうとします。

けれどもそれは逆向きのエネルギー。

奪っても奪っても満たされない。

嫉妬は恨みと憎しみに変わり恐怖を与え

相手が不幸になることを望む

破滅の意識。

それは相手のみならず

自分も滅ぼしてしまうのです。

そして国をも滅ぼしてしまうのです。



「鏡よ鏡 この世で一番美しいのは誰?」


「魔法の鏡があれば 世界は私達のもの」


「敵を倒せ 私のために戦うのだ」


「私は誰よりも強い」


「フハハハハハ!!!!」


「鏡を破壊しないと世界は滅びる」


『スノーホワイト/氷の王国』予告編より




嫉妬は自己愛なきゆえに、

優越感と劣等感を産み出す。


優越感は相手を蔑みあざ笑い、

劣等感は相手を恨み滅ぼしたい。

他国を侵略したいのは、

自国が満たされていないから。

奪って勝ち取ることで優越感に浸りたい。

そして敵を嘲笑うのだ。

フハハハハ!!!!




「鏡よ鏡」 


「世界でいちばん”強い”のは誰?」


「おとぎ話を夢見ているなら今すぐに目を覚ましなさい」


「鍛えて強くなり私のしもべとなるのだ」


「魔法の鏡を手にするのは 勝者のみ」


「力を持つ者の戦いがはじまる」


「恐怖とは何か思い出させてあげる」


「鏡を奪われたら 世界は終わる」




めんどりが

朝を告げれば

国が滅びる




b0409627_20323480.jpg



「女のメグリはこわいのざ」

by ウシトラマン太郎(12,000歳)



世界が救われる道は、

人間の内面に巣くう嫉妬を消し去ること。

自然の秩序を逆さまにした

すべての原因は

嫉妬。

嫉妬が滅びれば世界の秩序は取り戻せる。

そして

太陽の神を秩序どおりに戻すこと。

b0409627_00394500.png
出雲大神宮(筆者撮影)


太陽の男神様の放つ光線は

とても強力で

嫉妬を焼き尽くすんだよ。

その光は愛だから。

地球を覆っている

嫉妬のエネルギーを焼き尽くして

きれいな地球になるんだよ。


歌は心に太陽の光を与えてくれます。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ヒーローの曲を聴くとすこぶる元気が出ますよ

(^o^)/イエーイ!

更新を通知する



by new-jomon | 2019-11-12 18:04 | ヒーローは人の心を救う | Comments(0)

ヒーローの原型はスサノオ命なのだ。

b0409627_23555492.jpg


ヒーローものに再燃してしまい、

いろんな動画を見まくっておりました。

ああ~ホンマ、かっこえ~~(≧◇≦)キャー


特撮モノはまんま宇宙の事情を

三次元に降ろした作品です。

宇宙の実際は地球と

似たようなもんだということです(^^;)


いろいろな動画を見ていて

特撮モノのヒーロー像は

80年代で完成してしまっていたんだと

あらためて分かりましたよ。

ストーリー設定、キャラデザイン、

マシーン、アイテム、アクション、

アクター、音楽、制作者の意気込

そして投入資金!!

平成のヒーローは焼き直し感が満載で、

昭和を超えられないジレンマを感じさせられます。

b0409627_23565833.jpg
平成のウルトラマンたち。もはや誰かわからん。

平成ウルトラマンにはご先祖様たち

(ウルトラ兄弟)がときどき出てきますが、

やっぱり「おッ!」となりますね。

やっぱり初代元祖本家本元を超えるのは

並大抵ではありません。

制作者サイドの苦労がうかがえます。

b0409627_22495634.jpg
うちにあったムック本(筆者撮影)


地球を悪から守るために

宇宙からやって来たヒーローたちはみな


子どもたちを命がけで守ってくれた

正義のヒーロー。

愛と勇気をわたしたちに教えてくれました。


そういえば以前、

息子と三大ヒーロー展に行ったことがあります。

なんと、

歴代「ウルトラマン」

歴代「仮面ライダー」

歴代「スーパー戦隊」

夢の共演でした。

アクションSHOWもあり、

息子そっちのけで大興奮したものです。

ホンマにめちゃくちゃカッコよかった!

(≧◇≦)/キャー

でもね、歴代ヒーローも何十名となれば、

たった一体のバルタン星人が

むしろ輝いて見えるんですよ。

(フォッフォッフォ)

歴代の三大ヒーローが合わさったら、

何百人になるよ!?

彼らの仕事は悪役がいなきゃ務まらない。

悪役がいてこそヒーローとなれるわけでして。

b0409627_23555492.jpg
我が家のヒーローたち(筆者撮影)

怪獣一体に対してヒーローが何十人もいたら、

立場が逆転してしまうんですね。(^▽^;)

b0409627_22070395.jpg
宇宙刑事シャイダー(筆者撮影)

80年代の特撮モノで忘れてはならないのが

メタルシリーズです。

ピカイチなのが宇宙刑事ギャバン。

メタルシリーズも銀河の平和を守るヒーロー。

ギャバンのカッコよさは、

永遠に不滅ですな。まさに完成形。



「コンバットスーツを装着するタイムはわずか0.05秒に過ぎない。

では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう。」

「蒸着!」



子どもの頃、蒸着プロセスは必ず見ていましたよ(^o^)/

「男なんだろう、ぐずぐずするなよ」

からはじまるこの曲は名曲中の名曲。


「宇宙刑事ギャバン」

我が家ではしれっと息子たちに聞こえるようにときどきこの曲を流しています。
(*^^)v

平成生まれの男子の魂に火がつくか!?

しかし昭和のヒーローはみんな濃い!!熱い!!

平成のイケメンヒーローは何人束になってもかなわない。

濃い~、大葉健二さんのカッコよさは

男前の王道なのだ。

下のムービーは息子と見ましたよ。


彼らがカッコいいのは、

ヒーローの鉄則を守り抜いているから。


うそをつかない。

だまさない。

うばわない。

いじめない。

あきらめない。

弱きを助ける。

約束は必ず守る。

そして正体を明かさない!

ヒーローは人知れず人様のために尽くす人。

食べかけのカレーを置いて出陣するとか

エゴがあったらできない仕事なのです!!

(これはキビシイ!!)

b0409627_22070395.jpg
ヒーローはみんなの永遠のあこがれなのだ(≧◇≦)/

現代は男性の自尊心が著しく傷つけられています。

女、子どもを養うだけの獲物(給料)が得られない。

日本人を恐れている存在は、

派遣会社に雇用形態を破壊させて

社員に行きわたるはずのお金を

ピンハネするシステムを導入しました。

(やはり奪うシステム)

それでは共働きをせねばならず、

女子(ヒロイン)を守るという

大義名分を果たせなくなってしまった。

これは役割の分担ができないということです。


日本魂を目覚めさせないよう3S政策で

洗脳、骨抜き、草食系にされてきた結果

少子化は必然。

これは日本人を滅ぼしたい者の意図した結果です。

日本神話には呪詛が仕掛けられています。

夫婦神が別離➡離婚、男女の縁がなくなる

女神は女陰を突いて死ぬ➡日本人の子孫断絶

イザナミの子どもを毎日千人殺す宣言➡虐待、子殺し

これらは現在見事に現象化してしまいました。


一方、神話の英雄は侵略者。

女たちを殺してバラバラにする。

男たちをだまして後ろから惨殺するとか。

何でそんなことするの?

「弱いから」に決まっているでしょ!!

ヒーロー像の逆転が正当化されているんですよ。

殺されるのは日本人。

なんで日本人が殺されなきゃいけないの?

日本人は神の遺伝子を継承した

唯一の人類だから。

神の遺伝子って?

素戔嗚命様。ヒーローの神様。

最強のヒーローの神の遺伝子が発動すると

日本人はヒーローとして目覚めてしまう。

それをもっとも恐れる存在たちによって

日本魂を封じられてきたんだよ。

大東亜戦争を正当化するつもりはまったくないけれど、

欧米に植民地にされてきたアジア諸国を

助けて独立させることができたのは、

日本魂の発動によるものだった。

それは弱きを助け、

強きをくじくスサノオ命のはたらき由縁。

その一方で多くの若い日本人が

いのちを捧げさせられたのは、

国家神道の扇動によるものだった。

国家神道が祀るのはアマテラス。

捧げさせる女神様。

男装して武装する戦いの女神様。

だから戦争の神様は女神様。

素戔嗚命を祀っていた神道は

戦争を反対していた。

でも、神話ではこの神様は

泣き虫の暴れ者の悪役にされてしまった。

英雄の神様は、

アンチヒーローにされてしまったんだよ。

日本人は長きに渡り、

ずっとこの神様を誤解してきたんだ。

b0409627_22055169.png
クールジャパンの日本のヒーローが

世界中の人々にもあこがれられるのは

世界の人々の魂を目覚めさせるから。


うそをつかない。

だまさない。

うばわない。

いじめない。

あきらめない。

弱きを助ける。

約束は必ず守る。

そして正体を明かさない!

ヒーローは人知れず人様のために尽くす人。

日本人は陰徳を積むことが

善とされてきたから。

素戔嗚命はすべての罪を

背負ってくださった陰徳の神様。

でも、

ヒーローは陽の目を浴びなきゃいけない。

男は陽、女は陰。

これが自然の秩序だから。

秩序の逆転の世界はもう終わり。

大事なのは、

わたしたちの中に埋め込まれたスサノオ命の日本魂を目覚めさせること!



あばよ涙、よろしく勇気!

ギャバンのOPは日本人魂を目覚めさせてくれます。

「悪い奴らは 天使の顔して、

心で爪を研いでるものさ」

☝ここ、重要!!


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

音楽は文章を超えてます。

更新を通知する



by new-jomon | 2019-11-10 02:34 | ヒーローは人の心を救う | Comments(0)

日本魂の復活は英雄神の汚名を払拭すること

b0409627_00262412.jpg


日本人はどうして自尊心が低いのか。

なぜ自虐史観にさいなまれ続けて来たのか。

なぜ自己愛が欠如しているのか。

日本人の幸せ度数があまりにも低いのはなぜなのか。

こんなにも満ち足りた文明社会にいるというのに。

b0409627_00000908.jpg
枚岡神社(筆者撮影)

程度の差はあれど、

衣食住に困ることはなく、

今日の飲み水に困ることもない。

それだけで

どれだけ豊かな国であることか。

b0409627_11263979.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

なのに

自国に誇りを持てない日本人。

自国のリーダーを信頼できない日本人。

自国の王に憎しみさえ抱いている者もいる。

現在の文明はこれ以上ないほど

物質的に満たされているというのに、

精神的には末期的欠乏感にさいなまれ続けている。

b0409627_17382462.jpg
五字神社(筆者撮影)

文明の転換期は神武東征にある。

縄文と弥生の分水嶺。

男は男らしく、

女は女らしく、

子供は宝物として育てられ、

人々は自己愛と自尊心に満ち溢れ、

集落の長は人格者として信頼され、

神と人は一体で、

所有という概念も嫉妬も存在しなかった。

それが縄文の集合意識そのものだった。

b0409627_00120484.jpg
石切神社(筆者撮影)

神から人へ主導権が移行した弥生の世は

現在わたしたちが共有している世界。

その原点は嫉妬が生じたことからはじまった。

b0409627_15055025.jpg
片埜神社(筆者撮影)

与え合い、分かち合いの世から

捧げさせ、奪い合いの世に転換したのは

自己愛の欠乏がこの国に持ち込まれたから。

嫉妬は自己愛なきゆえに

奪い続けなければ生きられない

逆向きのエネルギー。

b0409627_00234430.jpeg
赤目四十八滝(筆者撮影)

日本人の自尊心が貶められたのも、

自虐史観にさいなまれ続けてきたのも、

日本が負けなければならなかったのも、

奪われるエネルギーが

集合意識に刷り込まれてしまったから。

b0409627_17413981.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)

日本人の自尊心が低く、

自虐史観に支配されているのは

教科書による洗脳よりもはるか昔に

渡来人によって編纂された

神話にプログラムされていたから。

b0409627_22055169.png
スサノオ命八岐大蛇を退治すの図

日本人のルーツはスサノオ命にある。

日本列島に初めて降り立った生き神様。

荒魂の男神が大和(倭)の礎をつくり、

和魂の息子神が国造り物づくりに励んだ。

b0409627_01291064.jpg
八ツ房杉(筆者撮影)

嫉妬は英雄神に汚名を着せ、

本来担うべき役割を奪い、

根の国に葬ってしまった。

渡来人が漢字で書いた

我が国の「正統なる」歴史書という

当時の最新のプログラミングによって。

b0409627_01300703.jpg
八ツ房杉(筆者撮影)

わたしは

平成の御代に、天皇になり代わり

御神事を務めて来られた神業師様に

スサノオ命の「復活の儀」が

執り行われた映像を見せていただいた。

そこは富士山でした。

b0409627_22111383.jpg

富士山(筆者撮影)


実はその映像を

別の日にも見せていただいたのでした。

わたしはなぜ「復活の儀」の映像を

二度も見ることになったのでしょう。

b0409627_19425757.jpg
下鴨神社(筆者撮影)

一度目はあまりにも予備知識がなかった

ためによくわからなかった。

けれど二度目は

もう少しだけわかるようになった。

そして

二度も見せていただいたということは、

人々に伝えなければならないからではないかと思った。

その記録を下に書かせていただいた。


わたしはスサノオ命の魂の叫びを

目の当たりにしたとき涙が止まらなかった。

神業師様いわく、

スサノオ命の慟哭により

下着までずぶぬれになるほどの

ゲリラ豪雨が降ったそうだ。

その後スサノオとアマテラスは

和睦されたのだという。

b0409627_15025339.jpg
熊野那智大社(筆者撮影)

スサノオ命が泣き虫なのは、

神話で母恋しさに

泣きわめいているからだと知らされた。

けれどスサノオ命の本当の姿は

すべての罪を背負ってくださった大神様だった。

それなのに日本人は無知ゆえに

乱暴で荒ぶる神とレッテルを貼り、

刷り込まれた情報を鵜呑みにしてきたのです。

b0409627_17082012.jpg
五字神社(筆者撮影)

スサノオ命の本当は

大変勇壮でカリスマ性ある大神様。

こんなにカッコいい神様はほかにいない。

世界一カッコいい神様だと胸を張って言える。

わたしはこの神様が

日本人の親神さまであることを誇りに思う。

自尊心が高められるのを魂で感じることができる。

b0409627_15041526.png
熊野速玉大社(筆者撮影)

あのときわたしは確信したのです。

日本人の自尊心は

スサノオ命の復権なくして取り戻せない。

日本魂はスサノオ命の遺伝子が

発動しなければ復活できないと。

b0409627_18430724.png
熊野本宮大社(筆者撮影)

神業師様はおっしゃいました。

「日本は必ず国難が起きることになっています。

それは北朝鮮のミサイルかもしれません。

その国難をスサノオ命がお救いになられます。

これは筋書で決まっていることなのです。

八岐大蛇を退治した筋書を、

もう一度再現されるのです」

b0409627_15122522.png
熊野本宮大社(筆者撮影)

「スサノオ命の復権は絶対なのです」と。

b0409627_17511682.jpg
御机神社(筆者撮影)うちの実家の氏神様。


スサノオ命を思うと、

魂の奥底から思いがこみ上げてくるのは

何故なのだろう。

なぜか涙があふれそうになるのです。

わたしは

この神様に着せられた汚名を払拭して、

本当はとてもありがたい

わたしたちの親神さまなのです!と、

全力でお伝えしたいのです。

そして


神話を正しく書き直す!!




素戔嗚命様は
和歌(音楽)の神様でもあります。

この曲は「復活の儀」が思い出されて
胸が熱くなります。

いつもありがとうございます。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

一人でも多く日本人が目覚められるようブログを書いています。

更新を通知する

「復活の儀」についてはこちら。



by new-jomon | 2019-11-05 20:41 | ヒーローは人の心を救う | Comments(2)

記紀は解読される日を待っていた!


b0409627_11295235.jpg

古い伝説や



神話には



すべてのもののなかに



隠された名前や



秘密の言葉が



眠っていて、



その言葉は目覚め、



見つけだされ、



よみがえることを



望んでいる。



ひとりひとりのなかに



使命が、



運命が眠っていて、



全体と共鳴できて



初めて、



不調和から解放され、



正しい音を奏でて、



宇宙と生命の交響曲に



加わることができるのだ。



『ウォーター・サウンド・イメージ』より


b0409627_11191654.jpg
亀岡園部線(筆者撮影)

元出雲を出た後、

世界が欲した日本列島の御神体。

前回記事)


かねてから気になっていた神社へ向かいました。

うちから京都へ行くときは、

必ず亀岡を通ります。

そして必ず通る地名があります。

そこは

亀岡市稗田野町。

そこに神社があるのは知っていたけれど、

今まで一度もご参拝したことがありませんでした。

b0409627_11163858.jpg
国道372号線(筆者撮影)

ひえだの神社。

ついにご参拝させていただく日が来たようです。

b0409627_11165582.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

稗田野とは、

ひえだのあれが由来なのか、

稗田野に住んでいた人物だった

ということなのか。

いずれにしても、

稗田阿礼とは

古事記編纂に欠かせない人物。

b0409627_11171949.jpg
稗田野神社(筆者撮影)


御祭神は

保食命
(うけもちのみこと)

大山祇命
(おおやまづみのみこと)

野椎命
(のづちのみこと)

b0409627_11174841.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

ここはひっそりした神社ではなく、

ご参拝客が絶えない神社のようでした。

b0409627_11245734.jpg
稗田野神社(筆者撮影)


ここは変わったオブジェ(?)が

いくつもあることに驚かされました。

b0409627_11182570.jpg
稗田野神社(筆者撮影)


なんとなく風変りな神社だわ・・・。

b0409627_11263979.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

おおっ! これは茅の輪!?

・・・ではなくて、石の環!?(◎o◎)!

b0409627_11255098.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

茅の輪といったら、スサノオ様。

ここはスサノオ様がお祀りされている?

b0409627_11271506.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

ご本殿の左右に、樽!?(◎o◎)!

b0409627_11273647.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

樽に入った清めの真砂。

「悪病退散、がん封じ」

樽といえば、お酒。

お酒の神様はスサノオ様。

悪病退散は牛頭天王と蘇民将来。

やはりスサノオ様。

b0409627_11281275.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

砂。

わたしはこれまで何度も

「砂」の暗号を

解くよう導かれてきました。

【砂】に隠されたニギハヤヒと瀬織津姫の封印を解除せよ


清めの御砂が頒布されている神社には

必ずニギハヤヒが祀られている。

ニギハヤヒの化身は白蛇さん。

ヘビさんは砂が住処なのです。

(砂漠を連想しますとそうですよね?)

砂=ニギハヤヒ。

これは新たな気づきです。

b0409627_11273647.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

しかも、がん封じ。

ニギハヤヒは

十種の神宝で死者をも蘇らせる

病気平癒の神様なんです。


ザ・でんぼの神さん!

このことはまた別で書かせてください。

まとめきれません(^^;)

b0409627_11284332.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

またもや変わった石さんが。

b0409627_11290451.jpg
稗田野神社(筆者撮影)


白蛇さんの親子ですと!?(◎o◎)!

b0409627_11284332.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

確かに!!白蛇さんの親子だわ!

ニギハヤヒ確定!!

b0409627_11295235.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

いちばん目立つオブジェがこれ。

幸魂 さきみたま

奇魂 くしみたま

思いっきりニギハヤヒ。

わたしはうれしくなって

この大玉に抱きついてしまいました。

b0409627_11302445.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

説明に「抱きつくもよし」

と書いてありました。

ホッ。(^▽^;)

b0409627_11312359.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

わかったことは、

ここの御祭神の正体。

保食命は豊受大神。

すなわちセオリツ姫。

大山祇命はスサノオ命。

野椎命は

椎(つち)⇒槌。

すなわちニギハヤヒ命。

b0409627_11245734.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

まさか、

稗田阿礼の名がつく神社のご祭神が、

もっとも封じられてきた

三柱の神々だったなんて・・・。

わたしはあまりの衝撃に

境内で立ち尽くしてしまいました。

b0409627_11315676.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

そして稗田阿礼は奥の院に祀られている?

b0409627_11321636.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

参道には池が。

奥の院は水神様?

b0409627_11323873.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

瀬織津姫が祀られているのは分かったけれど、

稗田阿礼の社に?

なぜ?

b0409627_11495785.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

参道の奥には亀さんが。

亀岡なのだから当然です。

ここはまちがいなく

出雲の神々が祀られていました。


しかももっとも封じられてきた三柱神。

b0409627_11504386.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

稗田阿礼の記憶力は驚異的で

博覧強記だった。

新しい歴史書を編纂するにあたり、

阿礼の口伝えを

太安万侶が記述したということになっています。

稗田阿礼は性別が定かではないのだそうです。

でもわたしはずっと女性だと思っていました。

彼女は霊媒だったのかもしれない

そう思っていました。

b0409627_11323873.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

なによりも意外だったのは、

稗田阿礼は

古事記編纂者の最重要人物だというのに、

藤原氏や伊勢系の神社ではなく

出雲系の神社に祀られていたという事実。

b0409627_16111292.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

稗田阿礼と太安万侶の背後にいたのは、

渡来人系書記官人組織・史(ふひと)。

彼らが唐の漢字を使って

日本の歴史書を編纂したのです。

b0409627_11515300.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

天武天皇の勅命によって始まった

歴史書編纂の大仕事。

しかし天武天皇はまもなく崩御され、

後に女帝となった持統天皇以来

三代にわたり女帝が続きました。


持統天皇『大宝律令』

元明天皇『古事記』

元正天皇『日本書紀』


女帝を擁立すれば、

渡来人の藤原氏が側近となり

意のままにこの国を動かすことができる。

超古代からの日本の歴史に封印を施し、

秩序ではなく序列の世界を構築して

この国は自然の法則に逆らった世界を

体験することになったのです。

その真意は

あらゆる外国人と

外国の文化と

外国の宗教を

この国で抱合し、

ひのもとの記憶を取り戻して

再統合することだったのです。

b0409627_11522653.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

天武天皇は

直系から皇位を簒奪した傍系天皇。

その妻、持統天皇は夫亡き後、

皇后から天皇に即位した女性天皇。

この国の頂点で秩序を逆転させた仕組みを

『古事記』『日本書紀』に織り込んだのは

藤原不比等だった。

b0409627_11321636.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

藤原不比等(史)は記紀編纂のフィクサー。

記紀は稗田阿礼による口伝のとおりに

記述されたものか確かめようもないけれど、

この国は国造りの神々を封じて、

逆さまの世界を体験する必要があったのです。


統合された世界を一度閉じて、

破壊の世界を体験し、

再び統合するという計画。


それは1300年かけて計画された

一大プロジェクト。


記紀に仕掛けられた呪詛は、

1300年後に完成するとともに、

解除される。

2020年は

『日本書紀』編纂1300周年を迎える。

b0409627_11522653.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

そしてこの碑に刻まれていたのは

「京都府の稗田野神社では

三柱の御祭神ご鎮座1300年を機会に、

この地との所縁がないとは言い切れないが

佐伯郷に残る伝説を大切に考え、

氏子の人たちの総意のもとに

文学・学問・芸能の守り神として

新たに境内にお社を造営し

摂社として「稗田阿礼」を奉斎する。

平成21年11月1日を創祀の日とする。」

とありました。

そしてわたしがこのブログを書いた日が

令和元年11月1日。

b0409627_11315676.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

稗田阿礼に降りたのは

瀬織津姫だったのかもしれない。

そしてここは亀岡。

出口ナオ氏は

稗田阿礼の生まれ変わりだったのかもしれない。

b0409627_11165582.jpg
稗田野神社(筆者撮影)

出雲の三柱の神々様に

感謝をお伝えして神社を出ました。

b0409627_11552307.jpg
国道423号線(筆者撮影)

稗田野神社は自宅から車で30分ほどのところにあったのです。

記紀神話に仕掛けられた呪詛を

解いて封じられた神々を表にすることが

わたしの今生の課題だったのでしょうか。


その答え合わせとして

稗田神社へご参拝することが

許されたのかもしれないと思いました。


答え合わせの結果はいかに?

b0409627_11550155.jpg
国道423号線(筆者撮影)

亀岡から大阪へ向かう一本の峠道を

ず~~っと、

前の白い車が先導して走っていました。

ナンバーが123なのが気になっていたので

写真を撮りました。

b0409627_12184373.jpg
国道423号線(筆者撮影)

やっと赤信号になって

ナンバーをよく見ることができました。

なんと、

「和泉 み 123」

和 泉 巳 ひふみ

\(◎o◎)/!

しかもボディは白で白蛇さん…。



ひょっとして、

合格ですかあ!?



つづきます。


今回も最後までお目通しいただきありがとうございました。

日本中が目覚めるようにブログを書いています。

更新を通知する




by new-jomon | 2019-11-01 20:55 | 世界の作り方 | Comments(0)

重要なのは縄文の神を思い出すこと。

b0409627_16541417.png

日本人が目を覚ますには神話の神を手放すこと。


の続きとして書かせていただきます。


b0409627_15010853.png



何度も自然界の秩序と

その逆転現象について


神話・歴史を通して


書かせていただいています。


現在の世の中が不公平で不条理なのは、

秩序が逆さまになっていることに

気づいていただくことがとても大事だからです。



ここに一切の感情、

五感のみによる感覚、

損得、固定観念、先入観、

社会的通念、常識、

過去の文献による推理推論、

未来への希望的観測などの

「自我意識」を一切

介入させないことが

大前提です。


b0409627_14050504.png


日本の古い神は

封じられてきたまつろわぬ神。


自然界の神。

日本の古い神様は

日本国土をつくられた根源神。


この神により、

自然界の秩序を元に戻されます。

この神様が復活すると、

人間のエゴは生きられなくなります。


なぜなら、自然界の神とは

自我一切以外のすべての

「愛」だからです。


そのため、

エゴ(自我意識)を徹底的に

意識変換しておかなければ、

肉体・精神・霊体ともに

「むしばまれる」ような感覚に陥ります。

b0409627_19075902.png

三輪山より仰ぐ太陽(筆者撮影)


真の太陽神の復活により、

精妙なる周波数の光が放射され、

自我は肉体・精神・霊体もろとも

焼き尽くされてしまいます。


b0409627_01405833.jpg

悪仕組みを体験してみて、

神仕組みのほんとうがわかる。


わたしたちは神から離れ、

人間による国造りをしてきた結果、

地球を極限まで痛めつけてしまいました。


古い神々に周波数を同調するためには、

これまで一切の悪行、悪言、悪思考を

心の底からおわびすることが大条件です。


自分は悪くないという意識、

知識でわかったつもり、

傲慢さが残っていては

同調不可となります。


肝心なのは「謙虚さ」です。


b0409627_05515411.jpg

ごめんなさい、

許してください、

ありがとう、

愛しています。



大大大好きな瀬戸龍介さま&花世さまの

『ホ・オポノポノ』

美しくて涙が出ます。



この歌を魂で感じてみてください。



スサノオ命様の愛娘はスセリ姫。

スセリ姫の御主人は大国主命様です。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


日本人が新しい文明に移行できるようにブログを書いています。

更新を通知する


by new-jomon | 2019-10-07 19:49 | 世界の作り方 | Comments(2)

日本人が目を覚ますには神話の神を手放すこと。

b0409627_12492779.jpg


自然界には秩序があります。


男は太陽、女は月。


男は陽、女は陰。


男は火、女は水。


男は上、女は下。


男は左、女は右。


男は外、女は内。


男は放出、女は吸引。


男は能動、女は受動。


男は精子、女は卵子。


これは生命創造の原理です。


b0409627_13571034.jpg


男女の性質がそれを決定づけていて


このことは不文律なのです。


しかし、


8世紀に渡来人系の文書記録官人組織


(史=ふひと)により書かれた


我が国の神話に込められていたのは


自然界の秩序の逆転でした。


夫婦神が引き裂かれて別々になり、


死んでしまった妻神が

「子どもを毎日1,000人殺す」と言い、


夫の男神が神を産み、


太陽神が女神になってしまった。


そして


登場する女神がことごとく陰部を突いて死に


太陽神になるべき男神はアンチヒーローに貶められ


神の世界に六道の概念が刷り込まれている。



神話は国家の集合意識を構築するために書かれたもの。


この国は自然界の秩序に逆らったしくみが持ち込まれたことにより、


秩序に逆らった三次元世界が現象化されたのです。


その完成が今。


男女の縁が結ばれなくなり、


縁が切れてしまい、


子が生まれなくなってしまった。


日本人がこれほどまで減ってしまったのは、


学校教育、3S政策によって、


ことごとく洗脳されてしまったからです。


その根拠をさかのぼれば、


我が国が「正統なる」歴史書と認めた


記紀神話にあります。



神話から読み取れる意図は


日本人を滅ぼしたい意識。


なぜなら日本人は


もともとの神の遺伝子が埋め込まれた


唯一の人類だから。



そして


人間界にも秩序があります。


男は天皇、女は皇后。



それが飛鳥時代に女性が天皇に即位してしまった。


歴史上大きな政変が起きた裏には


必ず女性が天皇になっています。


b0409627_15075395.png


「めんどりが時を告げれば国が滅びる」法則



b0409627_17062073.png
「よみがえる藤原京」より


『日月神示』


下つ巻


第十三帖


「逆立ちして歩くこと、


なかなか上手になりたれど、


そんなこと長う続かんぞ。


あたま下で


手で歩くのは


苦しかろうがな、


上にゐては


足も苦しからうがな、


上下逆様と申してあるが、


これでよく分るであろう、


足はやはり下の方が気楽ぞ、


あたま上でないと


逆さに見えて苦しくて


逆様ばかりうつるぞ、


この道理分りたか。


岩戸開くとは


元の姿に返すことぞ、


神の姿に返すことぞ。」


b0409627_12334888.png
『ストリートファイターⅤゼネラルストーリー』より


磐戸の巻


第十帖


「家の中が治まらんのは


女にメグリあるからぞ、


このこと


よく気付けておくぞ、


村も国々も同様ぞ。


女のメグリは


コワイのざぞ。」


b0409627_12301784.png
『ストリートファイターⅤゼネラルストーリー』より



春の巻


第二十五帖


「神界の乱れ


イロからぢゃと


申してあろう。


男女の道


正されん限り、


世界はちっとも


よくはならんぞ。」


b0409627_12323297.png
『ストリートファイターⅤゼネラルストーリー』より


碧玉の巻


第二帖


岩戸がひらけたから、


さかさまのものが


出て来てゐるのぢゃ、


この行(ぎょう)


中々であるなれど、


これが出来ねば


岩戸はひらけんのぢゃ、


マコトの神さえ


魔神のワナに


かかって御座るのぢゃ、


人民がだまされるのも


無理ないようなれど、


だまされてゐては


今度の御用は


成就せんぞ。」


b0409627_01334166.jpg
天の岩戸開き神話



本当の神とは自然界の神のこと。


神とははたらきのこと。


はたらきとは秩序のこと。


秩序が逆転するということは


自然界の秩序を逆転した現象がおきてしまいます。


自然界の秩序に逆らった結果、


現在の地球のような


ピラミッド型支配構造になってしまったのです。


b0409627_01090974.png



『日月神示』


雨の巻


第十七帖




「大峠とは


王統消おうとうけすのざぞ。


新しき元の


生命いのちと成るのざぞ。


神の心となれば


誠判るぞ。」



つづきます。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

日本人が目覚めるためにブログを書いています。

更新を通知する


by new-jomon | 2019-10-07 13:56 | 世界の作り方 | Comments(0)

太陽の神様になりたかった女神さまへ。


b0409627_12484449.jpg


わたしの産土神社は

中臣氏(藤原氏)の本拠である

元春日(創立:神武天皇即位3年前)。

お宮参りと七五三はここでお世話になりました。


7歳の七五三のとき、

神様の絵本を二冊もらいました。

とてもうれしかったのを覚えています。



最初に『天の岩戸開き神話』を、


次に『因幡の白うさぎ』を読みました。


b0409627_12404609.jpg


「おんなのかみさま、


おひめさまあつかいしてもらいたかっただけ」



「おんなのかみさま、わがまま」



「おんなのかみさま、きらい」



「もうこのえほんいらん」


b0409627_12391226.jpg


「おとこのかみさま、


かみさまやのに


いじめられてはった」



「おとこのかみさま、


おおきなにもつをせおって


いっぱいはたらいてはる、


えらいかみさま」



「うさぎさんをたすけてくれはった


やさしいかみさま」



「このかみさまはきっと


にんげんもたすけてくれはる」



「このかみさまはすき」


b0409627_12484449.jpg


「おんなのかみさま、


かみさまのなかで


いちばんえらいねんて。



いちばんえらいかみさまは


なんでもできるんやろ?



せやのに、


このせかいはなんで


せんそうがあるの?



なんでたべられへんで


しんでいくひとがおるの?



もしかして


こんなじごくのせかいを


つくりたかったん?」



b0409627_12365926.jpg


「おんなのかみさまの


こどものこどものこどもの


ずーっとこどもが


てんのうへいかやねんて。



せやから


てんのうへいかはこのくにで


いちばんえらいひとやねんで。



てんのうへいかが


このくにをつくったんやで。



ほな、


なんでかねもちと


びんぼうがおるん?



なんで


はたらくおとなと


ぱちんこであそんでる


おとながおるん?




なんで


あこむやさんがあるん?



あこむやさんで


おかねをかりたら


なんで


やくざやさんがくるん?



てんのうへいかは


なんでもできる


えらいひとなんやろ。



びんぼうなんか


なくしたらええのに。



ぱちんこやさんなんか


なくしたらええのに。



あこむやさんなんか


なくしたらええのに。



やくざやさんなんか


なくしたらええのに」



~とくめいきぼう(7さい・じょし)の


こころのつぶやき~



b0409627_12381880.jpg


「れきしのじゅぎょう、


しょーもない。




じょうもん時代が


いちばんいいのに、


みんなはじょうもん時代を


やばんやっていう。



先生は


じょうもん時代を


ぜんぜん教えてくれへん。


しらんからやろな。


じょうもん時代は



電気も石油もない時代やった。


その時代の生活をべんきょうしたら、


かんきょうおせんを直せるのに。


じょうもん時代は



物物こうかんやった。


お金なんかなかった。


あこむさやんもなかった。


会社に行かへんでもよかった。


そしたらお父さんも


朝早くから夜おそくまで


会社に行かへんでもええのに。



むかしのひとはえらかったって、



おとなはいうけど



いっぱいはたらいたから



えらかったんやろ?



先生、



えらかったむかしのひとの



くらしを教えてくれへん。



えらいのはきぞくなんやて。



しょみんはいちばんはたらいて



えらいはずやのに



みんなびんぼうぐらし。



きぞくひま。


ひまやのにえらそう。


きぞくいらん。


れきしのきょうかしょいらん」



ある小6女子のひとりごと。



b0409627_12383925.jpg

「おんなのかみさま、


自分から岩戸閉めた。


知ってて閉めた。


みんな困るとわかってたのに。



さんざんみんなを困らせたのに、


岩戸から出てきたときに


ありがたがらせた。


おんなのかみさま


あがめたてまつられたかった。


おとうとは悪者にされて


髪の毛もひげも切られて、


つめもはがされて追い出された。


おとうとを悪者にして


追い出させたのは


おんなのかみさま。


でもおとうとはうらまなかった。


仕返ししなかった。


だから


あめのむらくものつるぎを


献上しに行ったのは


こんなにすばらしい宝物を


おねえちゃんにプレゼントしたら


きっとよろこんでくれると


思ったから。


困らせたおわびの気持ちも


こもってた。


なのにおんなのかみさま、


武装した。


おとうとが仕返しに来たと思ったから。


おとうとをおそれていたから。


仕返しに来たと思ったのは、


おとうとをいじめたから。


おとうとをおそれていたのは、


おとうとがピュアだったから。


おとうとはただピュアだっただけ。


だからおとうとは最強だった。


わたし、姉だからわかる。


おとうとはこわくない。


スサノオはわるくない。」


とある女子高生のこころのつぶやき



b0409627_12373158.jpg


「おんなのかみさま、


いなばの白うさぎのかみさまが


つくった国を欲しがった。



国がどろどろだったときには、


見向きもしなかったのに。



いい国になった頃合を見て、


それはわたしのものだと思い始めた。



自分は玉座にいて、


まずは


長男を遣わせて国ゆすりに行かせた。



長男、


出雲の民に追い返されて


尻尾を巻いて逃げ帰った。



おんなのかみさま、


今度は次男を遣わせて


国ゆすりに行かせた。



いなばの白うさぎのかみさま、


次男を宮殿で丁重にもてなして


美しい女性をめとわせて


一緒に国造りしないかと誘った。



次男、


その誘いに感激して


がぜんやる気になった。



奥さんと子どもに恵まれて、


こんな幸せな暮らしを捨てて


帰りたくないと出雲に居座った。



おんなのかみさま、


次男が帰ってこない理由を知って


別のしもべを遣わせた。




いなばの白うさぎのかみさま、


そのしもべに


美しい自分の娘をめとわせて


たいそうしあわせにしてやった。



そのしもべ、


こんなありがたいことはないと


よろこんで、


家族を作って出雲に住み着いた。



おんなのかみさま、


帰ってこないしもべに


占いの矢を放った。


しもべに課せられた使命を


果たしていなければ


いのちを奪う魔法をかけて。



しもべ、


いのちを奪われた。


みんな、


家族と幸せにしていた


しもべが死んだことを悲しんだ。




それでも国ゆすりは終わらない。



おんなのかみさま、


こんどはゆすりではなく


たかりに行かせた。



いなばの白うさぎのかみさま、


たたかわない。



そんなに国が欲しいのなら、


さぞかしすばらしい国に


してくれるのだろうと


結局国を譲ることにした。



そのかわり、


出雲の国に


天にそびえる立派な社を


作ってくれることを約束して。



みんなが幸せだった人間界は


おんなのかみさまが


治めるようになった。



さて、


みんなのくらしは


どんなふうになったのでしょう?



ちなみに、


いなばの白うさぎのかみさまとの約束は、


まだ果たせていない。」



~題名『国ゆすり神話』~


とあるすみっこしゅふのつくりばなし


b0409627_12473695.jpg



「『くにゆすり』は、


こっかせんりゃく。


『くにづくり』という


一からつくるほうほうを


しらなかったから。


あるものをうばう。


それが、かれらのせいぎ。



うらやましい。


ねたましい。


うばいたい。



そのおもいが、


かれをつきうごかした。


かれのどうぐは、ぐんたい。


とくいわざは、


おどし、こわがらし、だましてうばう。


うばいとるのはつよいこと。


うばわれるのはよわいこと。


うばっててにいれたほうがしょうしゃ。


うばわれてまけたほうは、


ごいむ。


ごいむは


みなごろしにされるべきなのだ。


ごいむのリーダーを


バラバラにしてうめておけ。


のこったごいむは


ころされなかっただけ、


ありがたくおもえ。


そのかわり、


ごいむはおれさまのために


はたらくのだ。


はーっはっはっは。


すべてはおれさまのものだ。


わーっはっはっは。


おれさまをあがめたてまつれ。


はーっはっはっは。」


とあるごいむのもうそう。


b0409627_13560868.jpg


満月の女神様、

太陽の光を受けて輝いていた。


満月の女神様、

自ら光を放てない。


満月の女神様、

光りを放つ太陽の神様を

うらやんだ。


満月の女神様、

さんさんと光輝く太陽の神様にしっとした。



満月の女神様、

岩戸に隠れて

太陽の神様のふりをした。



満月の女神様、

太陽の神様のふりをしても

光を放てない。

それから世界は暗闇になった。



暗闇になった世界は

万物に光を与えられなくなった。



与えられないから、

捧げさせる世がつくられた。



太陽の神様のふりをした

満月の女神様、

岩戸から出てきたときに

いちばん偉い神様になった。



「いちばん」ができてから

序列ができた。



「いちばん」に

「捧げさせる」ための

「序列」ができた。



逆さまの世界のはじまりは

嫉妬から。


こうして世界は嫉妬を

物語にしてつくられたのです。



物語を書き換えれば

世界を変えられる。



世界を変えるには

嫉妬を引き剥がした物語に

書き換えなければならないのです。




つづきます。


b0409627_16113368.jpg


今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この世界のカラクリを明かすためにブログを書いています。


更新を通知する


by new-jomon | 2019-10-05 16:58 | 世界の作り方 | Comments(0)

ひのもとの神は真の太陽神

b0409627_10344284.jpg



日下貝塚を訪れた後、

石切神社に向かいました。


この記事は

ひのもとにキタ―(゚∀゚)―!!

のつづきです。


ここはわたしが神武東征にまつわる史跡探訪の

きっかけを与えてくださった原点です。

b0409627_00443971.png
石切神社 饒速日命(筆者撮影)


物部氏の始祖ニギハヤヒ命。


この神はニニギの兄(アマテラスのひ孫)とされていますが、


本当はスサノオの息子


そしてもともとの皇祖神であり、


ひのもとの天照大神だった。


b0409627_10340628.jpg
石切神社(筆者撮影)


本社の主祭神はウマシマジ。

奥宮の主祭神はニギハヤヒ。

ニギハヤヒの息子がウマシマジ。


b0409627_10344284.jpg
石切神社(筆者撮影)


御神木はクスノキ。


後醍醐天皇が楠木正成公に


絶大なる信頼を寄せられていたのは


夢をご覧になったのがきっかけでした。


菩薩の使いの二人の子どもが夢に現れ、


「これよりしばし地上は乱れましょう。


御身が隠れる場所もないほどです。


ただ、あの大樹の南の陰に


天子のための席を設けました。


しばらくはその木陰でお過ごしなされませ」



とお告げされたのです。


b0409627_01341890.jpg
石切神社(筆者撮影)



大樹の南とは木の南。楠木。


後醍醐天皇は神のご意思に従い、


河内の土豪に過ぎなかった楠木正成公を頼りにされたのでした。


(6)悪党といわれた陰の立役者・楠木正成
(7)後醍醐天皇と楠木正成公

b0409627_10352569.jpg
石切神社(筆者撮影)


後醍醐天皇の祖神はアマテラス。


しかし後醍醐天皇は祖神とは別系統の神を奉じました。


後醍醐天皇が奉じた神は、古い神。


宇宙開闢の神、水の神。出雲の神。


そのため

ふたりの天皇が同時代に存在することになったのです。


南朝(大覚寺統)が奉じるニギハヤヒ


北朝(持明院統)が奉じるアマテラス


アマテラスは女神の太陽神


ニギハヤヒは男神の太陽神

b0409627_00005650.png
石切神社(筆者撮影)


後醍醐天皇が奉じられた神は


ここの御祭神と同じです。


名前を書き換えられた水の神。


水の神は龍神。


生駒の龍神は八大龍王。


その正体は瀬織津姫。

b0409627_00043193.jpg
石切神社(筆者撮影)


瀬織津姫はニギハヤヒの妻神。


ニギハヤヒは男神天照大神の和魂(にぎみたま)


瀬織津姫は男神天照大神の荒魂(あらみたま)


ニギハヤヒは瀬織津姫と一体です。


しかし後から来た渡来人がこの神様を別れさせてしまった。


中臣氏が神道奥義・天の岩戸開き神事で出したのは、


女神の太陽神。


男は太陽、女は月。

男は火、女は水。

男は陽、女は陰。

男は上、女は下。


これは不変の宇宙の秩序。

b0409627_01334166.jpg
天の岩戸開き神話


女神が太陽神になったということは、

逆さまの道理が

この世にもたらされたということ。

b0409627_10365856.jpg
石切参道(筆者撮影)


女神の太陽神を出すために、


藤原不比等は記紀神話で


男神天照大神ニギハヤヒの妻神・瀬織津姫を封じた。


この重要な瀬織津姫は記紀には登場しない。


しかし太陽を背にして戦った


最強のラスボス・ナガスネヒコとして登場する。

b0409627_02435412.png
ストリートファイターⅢ3rdより


『日本書紀』では


神武に最後まで逆らったナガスネヒコを


主君ニギハヤヒの手で斬殺されたことになっている。


このことはつまり、


瀬織津姫が消されたことを意味する。


実際、瀬織津姫は持統天皇の御代に名前を消され


鬼や姥に姿を変えられた。



もともとの皇祖神であり天照大神は夫婦神。


しかし記紀と為政者によって隠された。


けれど神の存在を消すことはできない。


そのため名前を書き換えられた。


b0409627_10385690.jpg
石切不動明王(筆者撮影)


太陽を背にし、


悪を許さぬ強い神はナガスネヒコ。


天照大神の荒魂。


津波や大洪水を起こす水の神。



大日如来の化身・不動明王。

不動明王を祀る場所には必ず水場がある。

b0409627_10375312.jpg
石切不動明王(筆者撮影)



不動明王が祀られている側には


神名を書き換えられたニギハヤヒが祀られている。


不動明王は大日如来(太陽神)の化身だから。


b0409627_10385690.jpg
石切不動明王(筆者撮影)


お参りしていた女性は不動明王に水をかけていた。


b0409627_10382068.jpg
石切不動明王(筆者撮影)


不動は婦道。


女の強さは我慢ができる辛抱強さ。


そして主人にお仕えする忍耐力。


命がけで子どもを産む我慢強さ。


それが古来より受け継がれてきた女(おなご)の道。


不動明王には婦道が隠されている。


b0409627_06490551.png
石切神社(筆者撮影)


夫のために命を捧げられる強さ。

内助の功。


石切の御滝(筆者撮影)
石切の御滝(筆者撮影)



滝は龍神・瀬織津姫の御神体。


その姿は白糸の滝。


白糸は白蛇白龍ニギハヤヒ。


滝のそばで不動明王がニギハヤヒをお守りしている。


石切の御滝(筆者撮影)
石切の御滝(筆者撮影)


ナガスネヒコが守っていた古戦場を振り返れば、


必ずといっていいほど


水場に不動明王が鎮座していた。


石切の御滝(筆者撮影)
石切の御滝(筆者撮影)


真の太陽神は夫婦神。


元々一体の二柱の神は隠されていても


必ず夫婦一対で存在している。

b0409627_16293711.png
石切参道(筆者撮影)

b0409627_16325629.png

生駒聖天では、

ニギハヤヒと瀬織津姫を隠して

ヒンドゥ教の双身歓喜天として祀っている。

b0409627_10394948.jpg
石切神社(筆者撮影)


安岡正篤(まさひろ)先生は


神武東征古戦場・孔舎衙坂の近くに住んでおられました。


天才だった安岡先生は


「記紀はウソ」


ということを当然ご存知だったはず。


しかしそれを表に出せば、


神武の皇統が覆ってしまう。

b0409627_10401983.jpg
石切神社(筆者撮影)


神武東征時、


ひのもとを譲ったニギハヤヒは、


ナガスネヒコを東北に逃がし、


御自らは神武天皇の補佐役としての役目を担い、


三輪山に鎮まられた。


神武の補佐役にはニギハヤヒの息子ウマシマジ、


第十代崇神天皇の御代にはオオタタネコが天皇を補佐した。

(10)崇神天皇とオオタタネコ


以来、必ずニギハヤヒの子孫が歴代天皇を補佐している。


裏天皇として。

(13)知られざる裏天皇八咫烏

b0409627_02250651.png
安岡正篤 一日一言


終戦の詔勅(玉音放送)の原稿を書かれたのは安岡先生。


原稿から伝わってくるのはニギハヤヒの思い。

【ニギハヤヒ命】に導かれて②「終戦の玉音放送」の原稿を書いた昭和の裏天皇。

b0409627_10361808.jpg
石切神社(筆者撮影)


天皇制がはじまって以来、


災害、飢饉、干ばつ、疫病が蔓延しました。


それは本来の太陽神に逆らったシステムが持ち込まれたから。

b0409627_10330112.jpg
石切神社(筆者撮影)


神武の血脈は天の川銀河の回転方向とは


逆回転のシステムの遺伝子。

b0409627_10333724.jpg
石切神社(筆者撮影)


記紀(藤原不比等)が生み出した


神武王朝は令和をもって完成となります。


記紀(宗教)の時代は完成をもって終了する。

③嫉妬の正体は「フヒトの仕組み」だった!


藤原氏がつくりあげた日本は終わる。


藤(フジ) 晴れたり 日本晴れ


b0409627_19075902.png
三輪山より太陽をあおぐ(筆者撮影)



ナガスネヒコはよみがえる。



続きは次回にて!

今回も最後までお目通しいただきありがとうございました。

更新を通知する


by new-jomon | 2019-09-19 10:11 | 日本の歴史を蘇らせる | Comments(0)

鬼は女神。般若は瀬織津姫だった!②

b0409627_14574531.png

鬼は女神。

般若も女神。

その正体は瀬織津姫。


鬼とは強いという意味があります。

瀬織津姫は穢れを祓い清める水の神。

津波や大洪水を起こして

大浄化するはたらきがあります。


瀬織津姫は縄文の女神。

縄文は完全循環型のすばらしい高度文明でした。

「わたし」という個人の意識はなく、

「わたしたち」という意識が

世界をつくっていました。


瀬織津姫には夫がいました。

太陽神ニギハヤヒです。

太陽は自ら光り輝いて

すべての生命に等しく

エネルギーを与えるはたらきがあります。


瀬織津姫はニギハヤヒのおそばに

常にお仕えされていました。


ゆえに夫婦は一体でした。


月は太陽の光を受けて輝いています。

月は受け止める女性の性質です。


太陽は与える、月は受け止める。

太陽は男、月は女。

陽は男、陰は女。


火は男、水は女。


上は男、下は女。


それゆえ太陽神は男神であり、

縄文文明は男神天照の太陽信仰でした。

しかし時の権力者によって、

男女が入れ替わってしまいました。

それは秩序がひっくり返ってしまうことでした。

女は受け止める性質ゆえに、

太陽が女になれば

与えることができません。

そのため太陽神が女神になってからは、

与えるのではなく

捧げさせる世となったのでした。



しかしこれは実験だったのです。

逆さまの世でどんな体験をし

何を学ぶのか。

その集大成が今なのです。


b0409627_11243388.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)

鬼は神。不動明王は瀬織津姫だった!①

の続きです。

洞川(どろがわ)を出て、天の川に沿って南下しました。

b0409627_11251460.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)

大峰本宮・天河大弁財天社です。

ここは芸能の神様として祀られています。

多くの芸能人や音楽関係者等が多数参拝されています。

b0409627_11264237.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)

この日はテレビカメラが持ち込まれていました。

写真中央の方々はテレビ関係者のようです。

b0409627_11270114.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)

b0409627_11261292.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)


ここが有名になったのは、

内田康夫さんの小説

『天河伝説殺人事件』が映画化されてからだと思います。



天河伝説殺人事件

b0409627_14574531.png
『天河伝説殺人事件』の雨降らしの面


鬼は女神。

般若も女神。

この物語は代々能楽の宗家・水上流の後継者問題にまつわる話。

本来ならば長男が相続するのが決まりなのであるが、

長男は殺されてしまったために

異母兄妹の長女が初の女性宗家になるという結末。

男と女が入れ替わる

万世一系を覆すストーリー。


まさに現在の逆さまの文明を物語っている。


能楽の宗家は水上流。

漢字変換すれば水神龍。

つまりは瀬織津姫。

芸能神。水の神は龍神。

荒魂ゆえに恐れられ鬼にされた。

しかし本当は、

瀬織津姫の秩序を元に戻すはたらきを恐れられた。

それゆえ今の文明の為政者たちによって隠された。

隠された女神は

そこかしこに暗号化され、

隠しても隠しても、

隠し切れないほどの存在感を放っている。

恐ろしい形相に変えられてしまった姿が

むしろ人々の心に深く印象付ける

この恐れられた女神は一体誰か

なぜ女神は鬼神にされたのか。

そして

夫婦一対だったことを隠され

引き裂かれてきた。

それゆえに

悲しい物語となって

いつまでも人々の心に残り

語り継がれるのです。

b0409627_11272359.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)



「能の地の血脈くらき天の川」 春樹


という角川春樹氏の碑文が境内に奉納されていました。


b0409627_11274685.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)

本殿では般若心経が奏上されていました。

般若だから般若心経? 

ここは神仏習合しているからお経なのでしょうか。


b0409627_11281303.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)


「思えば伊勢と三輪の神。

思えば伊勢と三輪の神。

一体分身乃御事(いったいぶじんのおんこと)

今更(いまさら)何と磐座(いわくら)や。」

世阿弥『三輪』



b0409627_11253845.jpg
天河大弁財天社(筆者撮影)

ここは「前鬼」が守っておられるようです。

役行者さんに仕えた

「前鬼」と「後鬼」は夫婦なのだそうです。

そしてこの夫婦鬼さんには

5人の子どもがいたそうです。

それが鬼童。

b0409627_11365144.jpg

天河大弁財天社(筆者撮影)


さて、この次に向かったのは・・・?

次回に続きます。

今回もおめどおしいただきありがとうございました。

更新を通知する


by new-jomon | 2019-09-05 18:01 | 神々の世界を蘇らせる | Comments(2)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る