人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

世界が欲した日本列島の御神体。

b0409627_17221629.jpg


天皇陛下が即位される2日前の日曜日のことでした。

日曜日はたいてい少年野球の予定が入っているのですが、

この日はたまたま何も予定がありませんでした。

久しぶりに二度寝が許されたこの日の朝、

夢を見ました。

わたしは神社にいました。

(出雲大社?)

わたしは島根県の出雲大社にはご参拝したことがありません。

でも出雲大社なんです。

(福知山?)

そこで目が覚めました。

夫は「今日、どこか行きたいところある?」と聞いてきました。

わたし「さっき、神社の夢見てんけど。出雲大社の。しかも福知山の方」

夫「福知山の方やったら、亀岡の出雲大社かも」

わたし「元出雲やわ!」

ということで、亀岡にある

元出雲にご参拝に行くことになりました。

b0409627_17054599.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)


元出雲は丹波の国の一之宮です。

b0409627_17074324.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

着いたらお祭りでした。

b0409627_17085862.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

巫女さんによる舞が奉納されていました。

b0409627_17250372.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

今日はなぜかどうしてか

奥宮が気になっていたのでそちらへ向かいました。

奥宮は御神体なので、

白たすきを身に付けてのご参拝となります。

白たすきは社務所にお借りしました。

b0409627_17130064.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

上社はスサノオ命様、

国祖は日本列島の御神体の神様です。

b0409627_17133360.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

皇祖より一万年以前。

国祖は日本列島の神。

b0409627_17143921.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)


わたしは平成の御代に天皇になり代わり御神事をされてこられた神業師様に

国之常立命様の神降ろしを見せていただきました。

b0409627_17154976.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)


国之常立命様は一度も人間として肉体を持たれたことのない神様です。

そのため、神業師様の肉体に降りられ、

ゆっくりと、しかし大変力強いながらも

重い口調で人間語を話されていました。

b0409627_17162173.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

国之常立命様は大変激しくお怒りでした。

そのお怒りは堕落してしまったこの国と

日本人に対してでした。

b0409627_17170041.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

そしてそのお怒りは現在のアマテラス様にも向けられていました。

国をお譲りになった結果が現在の日本の有様です。

天照大神とは役職であり、

歴代天照大神を担って来られたのが出雲の神様でした。

超古代からの古い神様は後から来られた別系統の女神様に

天照大神の役職をお譲りになったのです。

b0409627_17215146.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

国之常立命様は大地そのものです。

ゆえにこの国は御神体なのです。

国造りというのは、

地球創世からの悠久の時を経て、

生命や人間が生きていけるように

環境を整えてくださったということです。

b0409627_17185913.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)


この地球は宇宙のあらゆる因縁を

解消すべく作られた実験の星でした。

その地球の中でも、

日本列島が世界の雛型として最初に創られました。

世界中が日本列島を欲しがったのは、

日本を制する者は地球を制し、

宇宙を制することを意味するからです。

b0409627_17203092.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

この天の川銀河は左回転に回転しています。

太陽系も左回転、

それぞれの惑星も左回転に公転しています。

そしてこの地球は左回転に自転しています。

この地球は左回転の方向に沿ってつくられたのです。

b0409627_17221629.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

自然の神ははたらきを示します。

はたらきとはシステムです。

システムとは自然の法則であります。

古い神は自然界の法則=左回転システムなのです。

b0409627_17292925.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

しかし現在の地球はすべてが行き詰まり

ボロボロになってしまいました。

つまり、

後から来た神というのは

自然の法則に逆らった右回転システムだった

ということです。

b0409627_17215146.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

古い神は自然界の仕組みに逆らった神に国譲りしたけれど、

しめ縄や鳥居で封じられてしまいました。


自然の法則の神を封じて、

自然界には存在しない、

奪い合いと序列の世界が作られたのです。

b0409627_17130064.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

国之常立命様の御神体の上に

はじめて降り立たれたのが、

スサノオ命でした。

出雲の地で人々を困らせていた

ヤマタノオロチを退治して

いけにえにされていたクシナダ姫を救い出されました。

b0409627_17121967.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

オロチのしっぽから取り出したのが

天の叢雲の剣でした。

スサノオ命はそのつるぎを

姉上のアマテラス様に捧げられたのです。


b0409627_17114064.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

スサノオ命はクシナダ姫と夫婦になって

出雲の国造りに励まれました。

出雲の神々は夫婦神なのです。

b0409627_17382714.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

そしてご夫婦の御子孫が大国主となって

出雲の国造りに大いに励まれ、

日本中に子孫を残されました。

大国主の子孫は181柱ということです。

そして大国主はアマテラスに国土を献上するよう迫られ、

国をお譲りになったのです。

b0409627_17341050.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

神話は神を擬人化されていますが、

対極のシステム(神)のやり取りが読み取れます。

創造し、生み出す供給系。

奪い、捧げさせる消耗系。

b0409627_17353523.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

自然に逆らったシステムを

この国に持ち込むためには、

自然の神を封じておかなければなりません。

そのため、

一万年以上も続いていた縄文文明を破壊し、

古史古伝を封じたのでした。

b0409627_17363185.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

消耗系は自ら生み出すことができないため、

常に供給系を必要とします。


供給されなくなったら消耗系は存在できなくなる。

そのことをもっとも恐れているのです。


そのためいつまでも供給しつづけるよう

騙し続けておかなければなりません。


しかしそのような不自然なことは

必ず行き詰ってしまいます。

b0409627_17360701.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

現在が行き詰まりのどん詰まりです。

もう現在のシステムは維持不可能となってしまいました。

日本人から搾取し続けるシステムの継続によって

日本人は疲弊しきり、

絶望させてしまいました。

しかし絶望は渇望。

絶望は真理への渇望へと転化させ

日本人を目覚めさせてしまうことになります。

b0409627_17330842.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

多くの人々が

この世界のカラクリに気づき始めると、

集合意識に変化が起きます。

集合意識に変化が起きると、

世の中の動きが変わります。

b0409627_17344459.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

封じられてきた神々の復活により、

人々も記憶を取り戻しはじめました。


そして覚悟を決められるようになるのです。


これまでの社会システムではもうダメだ。

既存のシステムを脱却し、

発想の転換をしなければと。

b0409627_17371761.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

日本は水の豊富な国です。

あまりにも豊富すぎて古来より

大水害に苦しんできました。


その一方でアフリカでは今日の飲み水も行きわたらないのだそうです。

今上天皇の講演の記録にそう記されていました。

歴代天皇は水の神を最も封じて来られました。

しかし今上天皇は長年水問題に取り組まれており、

ご公務そのものが御神事だったのです。

b0409627_20045631.jpg
b0409627_20035639.jpg

対極の神々は統合され、

新たなる神界が創造されます。

そして新たな世は

出雲の神々が再び国造りされるのです。

次代の天照大神は出雲の神様です。




日本の世明けはまもなくです。



今回もご一読いただきありがとうございました。

たくさんの日本人が目覚められますようブログを書いています。

更新を通知する


by new-jomon | 2019-10-30 00:13 | 世界の作り方 | Comments(2)

天皇の統合宣言により裏を開示して参ります。

b0409627_21582733.jpg

天皇陛下御即位のおことばが世界中、

宇宙中に知らされました。


天皇陛下は、

「日本国および

日本国民統合の象徴としての

つとめを果たすことを誓います」

と明確に宣言されました。

b0409627_21580258.jpg

天皇陛下による「統合」が

世界中に向けて宣言されたことにより、

日本に隠されてきた裏を

表に出す必要があると感じ、

以下の記事を書かせていただきました。


この記事の公開後、大変な反響がありました。

日本中の方々が魂レベルでこのことを

思い出されたのだなあと思いました。

そのことによりまして、

もう少し天皇について書かせていただく

必要があるかもしれないと感じています。


日本は世界の雛型です。

日本において天皇陛下が統合を実現される

ということは、

日本が世界を統べることを意味します。

b0409627_18100528.jpg

この日本は

あらゆる宇宙から転生してきた

魂の統合を果たすことにより、

宇宙の因縁を解消させる役割を

持たされてきました。

世界各国の要人を統べる

ということができるのは

日本の天皇ただお一人だけなのです。

それは

天皇陛下が唯一、

世界中の闇を統べるお役目である

ということです。


よって、

歴代天皇のおはたらきもまた

闇を抱合されてきたのです。

天皇は序列の頂点に君臨することにより

世界の支配者層をけん制して

日本を守ってくださっているのです。

この場合、

天皇の真贋を問うことは

あまり意味を為しません。

なぜなら世界の価値観は

序列がすべてだからです。



よって天皇が日本に存在していなければ

とっくにこの国は外国によって

バラバラにされてしまっていたはずなのです。

天皇は世界から国体を護持してくださっているのです。

わたしたちは

天皇のご存在そのものがあってこそ

日本が存在たらしめており、

日本人が守られている

いうことを知らされていません。

知らされているのはスキャンダルばかり。

その意図は?

推して知るべしですね。

「彼ら」の意図にまんまと引っかかっていませんか?


天皇(スメラミコト)とは本来、

日本神界の御意思を

人間界に降ろす役目を担った

皇祖神の血脈を受け継いだ男系男子であり、

直系の長男です。


よって、天皇は霊的なご存在であるのです。


それは、

父方、母方の両家の祖父の魂の分御霊を

受け継いで誕生する男子は

長男だけだからなのです。

ゆえに天皇とは

万世一系の秩序であるのです。

その秩序は、

二代前の天皇の魂の継承であり、

先代の魂とは対極の性質であるのです。

つまり、魂は隔世遺伝ということです。

(詳細はもっと深淵なる秩序があります)

そして傍系は初代となり、

直系の秩序を守ることにより守られるのです。

これは一般人にも当てはめられることであることを申し添えさせていただきます。

万世一系とはDNAの螺旋のごとく

代々魂の性質の陰陽を入れ替えつつ、

超古代より受け継がれてきた

神道奥義を継承する魂の秩序といえるのです。


日本人は皆、

万世一系の血統であるのです。

それが日本人が日本人たる血脈の由縁であり、

神の遺伝子を受け継いだ唯一の民族である証なのです。

このことにつきましては改めて。


さて、天皇のしるしである

三種の神器が高御座にご奉納されていました。

b0409627_21573174.jpg

今年、わたしたちは何度も
三種の神器を目にする機会に恵まれました。



わたしは天皇即位礼正殿の儀に

ついての記事でアテルイのことを書かせていただいたその翌朝、

掃除機をかけているときにキラリと光る

小さな物が落ちていたことに気が付きました。

心当たりがなかったのですが、

拾ってみると小さな小判でした。

何やら刻印がされていました。

b0409627_22151695.jpg

熱田神宮・・・。

わたしはご参拝したことがなかったのですが・・・。

熱田神宮といえば三種の神器のひとつ

天の叢雲の剣。

ということは、スサノオ様?

アテルイを表に出したことにより、

スサノオ様についても

表に出させていただいてよろしいのでしょうか?

わたしは心の中でうかがいました。

・・・そういうことのようです。

そのことにつきましては次回にて。



今回もお目通しいただきましてありがとうございました。

日本中の目覚めのためにブログを書いています。

更新を通知する



by new-jomon | 2019-10-27 23:09 | 世界の作り方 | Comments(4)

ご縁あった皆さまに感謝のお伝えを。

b0409627_12465106.jpg


いつも当ブログにお越しいただき、

まことにありがとうございます。


陽の目を浴びぬ頃から

ずっと寄り添ってくださった方々には

心から感謝申し上げます。

b0409627_12492779.jpg

昨日、

信じられない現象が起きていました。

本当にたくさんの訪問者の方々が

当ブログに来てくださったのです。

b0409627_13560868.jpg

わたしの人生は

今まで裏方に徹してきましたので、

表に出て自分を表現することは

憚られることだったのです。

けれど思うところがあり、

勇気を振り絞って

このブログを書きはじめました。

b0409627_12484449.jpg

ブログを初めて10カ月程なのですが、

世の中にはジャッジせずに

受け止めてくださる寛大な方が

たくさんいらっしゃるんだということがわかり、

本当にうれしく、

ありがたく思っています。

b0409627_12373158.jpg

そして、当ブログを

SNSにて拡散してくださった方々に

心より深く御礼申し上げます。


b0409627_12465106.jpg

過去記事は過ぎ去った古い情報ではなく

未来を切り開くためのコードを

プログラムして

書かせていただいたものです。

直観ー実践行動―体験科学は

超古代の情報取得テクノロジー

なのだそうです。

ご参考にしていただけましたら

幸いでございます。

b0409627_15050108.jpg

感謝のしるしに、

わたしが子どもの頃にはじめて

記憶の鍵が開いた曲をお送りします。

みんなのうたの『風ぐるま』です。

1986年の作品です。



b0409627_02160202.png

b0409627_01452498.png


b0409627_01455505.png


b0409627_01463400.png


b0409627_01472239.png


b0409627_01510613.png


b0409627_01435482.png


b0409627_01520597.png

b0409627_01524879.png


b0409627_01531427.png


b0409627_01535472.png


b0409627_01541001.png


b0409627_01543790.png


b0409627_01550699.png


b0409627_01555310.png


b0409627_01563842.png


b0409627_01570444.png


b0409627_01572920.png

b0409627_01581215.png


b0409627_01591689.png


b0409627_02001818.png


b0409627_02004227.png


b0409627_02010457.png


b0409627_02012492.png

この曲は初期に書いた記事に
貼らせていただいたのですが、
なぜかブログから削除されてしまっていました。



映像とともにお聴きになられたら

何らかの記憶の鍵が外されるかもしれません。


記憶のカギを開ける「コード」は遺伝子に刻み込まれている


みなさまとご縁を繋いでいただいて

本当にうれしかったです。(^o^)/

今後ともよろしくお願いいたします。

更新を通知する



by new-jomon | 2019-10-26 15:42 | 世界の作り方 | Comments(4)

天皇とダークサイドに葬られた鬼たち

b0409627_19270248.png

魂のなかには


すべての記憶がある。


本来の関係、


誕生、意味。


けれども


この原初の図面は、


曇り、


忘れられたまま、


魂のなかで眠っている。


しかし


完全に消滅はしない。


闇に隠された


覚醒への暗示、


憧れがなければ、


決して目覚めることは


ないだろう。


F・W・シェリング『世界の年齢』より


b0409627_14004613.jpg
『もののけ姫』パンフレットより


今朝、YouTubeで音楽を聴いていたら

『もののけ姫』が流れて来ました。

米良さんが歌うその曲を聴いて、

またもや涙があふれてしまい、

朝っぱらから泣いてしもたのでした。

*何回泣くねん!( ;∀;)/自分ツッコミ

b0409627_14004613.jpg
『もののけ姫』パンフレットより

天皇即位礼の儀式があってから、

天皇への関心が日本中で高まっています。

実は、

華々しい表の世界には裏が隠されています。

世界最古のこの国には、

語られないダークサイドも

数存在していたのです。

b0409627_21580258.jpg

徳仁天皇は、

世界中に天皇を知らしめ、

日本国と日本国民統合の象徴としての

つとめを果たすことを宣言されました。

このことにより、

天皇と対になる「彼ら」の存在をも

表に出すことが必要だと観じたので

書かせていただくことにしました。



『もののけ姫』の主人公アシタカヒコの

モデルはナガスネヒコといわれています。

時代背景は室町時代。

朝廷に敗れ、辺境の地に追いやられた

誇り高きエミシの王子という設定です。

ナガスネヒコの子孫がアテルイです。

アシタカは呪われた

アンチヒーローの主人公なのです。

b0409627_19270248.png
『もののけ姫』アシタカヒコ

東北にはアテルイをリーダーとする

日高見国がありましたし、

関東以西にはサンカと呼ばれた

原日本人の文化を守り続けた

さすらいの民もいました。

その他、熊襲や隼人など

多くの民族が棲み分けていました。

b0409627_14032710.jpg
『もののけ姫』パンフレットより

天皇を中心とした中央集権制は、

唐にならった政治体制でした。

しかし日本には古くから

土着の民族が多数存在しており、

すべての民族が律令制に

従ったわけではありませんでした。

b0409627_01140248.png
『アテルイ平安朝廷とたたかった東北の英雄』


天皇による統一国家を実現するためには

彼らを帰順させなければなりません。

それは武力をもって実行されました。

彼らが平和に暮らしていた土地を

朝廷に奪われなければならない理不尽さに

抵抗するのは仕方のないことでした。

b0409627_19513331.png

神武天皇以来、統治の方法論は

権力と武力で人々を支配することでした。

しかし縄文の暮らしを守ってきた

アテルイたちによる国造りは

リーダーが率先して行動するといった

正反対の方法論でした。

b0409627_01090974.png

桓武天皇と対立したアテルイ率いる

東北の民は、鬼の姿に描かれたことで

天皇の言うことを聞かない恐ろしい人々

というレッテルを貼られ、

「鬼退治」という大義名分の下

蝦夷討伐が正当化されてしまいました。

b0409627_01103151.jpg

朝廷は人民には権力に物を言わせ、

武力で脅せば簡単にひれ伏す目算が、

アテルイには全く通用しませんでした。

それどころか

朝廷軍よりもはるかに少数の部隊に

ことごとく敗れ続けたのでした。

b0409627_01140248.png
『アテルイ平安朝廷とたたかった東北の英雄』


アテルイはアラハバキの神を祀っていました。

アラハバキは東北の古い神様です。

この神様は艮(東北)の金神でもあります。
b0409627_16440185.jpg
桓武天皇が

これまで誰も見向きもしなかった

東北の地を欲しがったのは、

黄金の豊富な土地だったからです。

桓武天皇は大仏建立のための

黄金を必要としていたのです。

黄金の眠る金山は

アラハバキ神の御神体でした。

アテルイは日高見国のリーダーとして

御神体と民を守るために戦ったのです。

b0409627_16044648.jpg
『もののけ姫』パンフレットより

桓武天皇は20年以上も

蝦夷討伐が実現敵わないことに

いら立ちを感じていました。

長きに渡る戦は多くの人民を疲弊させ

財政をも圧迫させたため、

政治もうまくいきませんでした。



アテルイはその強さゆえに

鬼と恐れられ

朝廷軍と20年間も戦い続けましたが、

長い戦に終止符を打つべく

悪役を買って出ました。

誰にも悟られないように・・・。

b0409627_15120805.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)


共に戦った族長たちの罪を

自分ひとりが背負えば、

他の族長たちの命を救うことができる。

20年以上の戦いを終わらせ、

子孫を戦いから解放することが

リーダーの最後の仕事。


アテルイは

桓武天皇に自らの首を差し出して

東北の地を譲ったのです。

だからアテルイは敗北したのではなく

命と引き換えに

東北の誇りを守り抜いたのです。

b0409627_15160637.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)

20年以上も民から信頼され続けたのは、

アテルイには私利私欲がなかったからです。

ただただ、故郷と民を守る。

そのためならば

いのちを捧げることさえできたのです。

アテルイは最初から最期まで

見事にあっぱれだったのです。

b0409627_20433260.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)


ここは東北から遠く離れた河内。

河内はアテルイの先祖ナガスネヒコの

もともとの本拠地でした。

b0409627_15143694.jpg
ナガスネヒコ本拠の碑(筆者撮影)


ナガスネヒコが国造りした

ひのもとの国(日下国)から逃れ、

東北を日高見の国(日上国)として

ふたたび国造りしたのです。

ひのもとの国が東へ流れたので、

東日流(つがる)と

呼ばれるようになったのです。
b0409627_16440185.jpg


鬼門封じの片埜(かたの)神社のすぐ隣に

アテルイとモレの首塚があります。

ここは昔から祟りがあると

恐れられてきましたが、

何度訪れても子どもたちは

この塚の周りで遊んでいます。

わたしには、

アテルイほどやさしくて勇気ある人は

いないと感じてならないのです。

だからここに来るとなぜか温かく感じるのです。

b0409627_15085741.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)


「女たちや子供らを守るためならばこの命、

よろこんで差し出そう。

我の命で

日高見の民らの命と暮らしが

守れるのならば

死すことなどたやすいこと。

だが、帝は約束してほしい。

戦を強いる世を繰り返さぬことを。

皆が平和で暮らせる世を

実現してくださることを」

b0409627_11322350.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)

坂上田村麻呂は、

ライバル阿弖流為の助命を

桓武天皇に強く懇願しました。

この戦の不条理さを

誰よりも感じていた坂上田村麻呂は、

アテルイたちが鬼などではなく

同じ人間であり、平和を愛し

民を大事にする者たちであることを

いちばんよく知っていたからです。

b0409627_18283469.png
『アテルイ平安朝廷とたたかった東北の英雄』


しかし公卿たちは

その願いを聞き入れませんでした。

『日本紀略』には

このような記述があります。


「野獣の心を持つ者は

いつ背くか分からない。

殺してしまえ」

b0409627_01043628.png
『小河ドラマ 楠木正成』より


桓武天皇がアテルイを滅ぼしたのは、

アテルイが

もう一つの正統なるスメラミコトの

血脈を受け継いだ系譜だったからです。

つまりこの国は、

日本の天皇と

日高見国のスメラミコトが

存在していたということなのです。

b0409627_01090974.png

日本は、ことに朝廷は古来より、

もともといた土着の人々を

鬼として追いやってきました。

鬼伝説は『風土記』に残されていますが、

記紀神話でも神武天皇が

土着の豪族を滅ぼすことによって

大和平定が実現したということが記されています。

b0409627_02042162.jpg
平安神宮(筆者撮影)


神武東征以来、

ニギハヤヒ命と神武天皇の交代があってから

戦の絶えない歴史を繰り返してきました。

わたしは

歴史の教科書にはないことを発見しました。

b0409627_01140248.png
『アテルイ平安朝廷とたたかった東北の英雄』

それは、いつの時代の戦も、

必ず神と神の戦いが

背後にあったということ。

武将は必ず神様を祀っています。

神のご加護を戴いての戦。

それは元をただせば、

神(システム)の対立。

国盗りの神と国造りの神。


b0409627_01595845.jpg
平安神宮(筆者撮影)

アテルイと桓武天皇の戦は、

アテルイが譲った形で

桓武天皇が勝利しました。

ナガスネヒコと神武天皇の戦と

同じ結末です。
b0409627_18111332.png

日本人はいつだって、

同じ結末を繰り返してきたのです。

それはなぜか?

この国の神話には

「五度の岩戸閉め」が

プログラミングされている。

その一つである「神武東征」が

我が国の戦の型になっているから。

b0409627_13565741.jpg
平安神宮(筆者撮影)

そして、

日本は世界のひな型であり、

地球は宇宙のひな型として

銀河レベルの和合を図るために

つくられたから星だから。

b0409627_21582733.jpg
即位礼正殿の儀

令和の御代は宇宙の計画の完成であり

はじまりでもあります。

それは

国と人を「統合」する御代だからです。

現在の文明のテーマである

統合が完結であり、

統合した新たな世がはじまるのです。

b0409627_16044648.jpg

そのためにまず個人が実践することは、

自分の中の戦を止めること。

自分自身が和合できれば、

対極の存在とも和合することができる。

それはミクロからマクロまでいきわたる

進化への道の第一歩なのです。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

日本人の目覚めと統合のためにブログを書いています。

更新を通知する


日本の復興は安倍首相と新天皇にかかっている。

神々の和合。そして新たなる国造りへと。

日本は神々と表と裏の天皇に守られている神の国


by new-jomon | 2019-10-25 00:10 | 日本の歴史を蘇らせる | Comments(4)

即位礼正殿の儀と神々の祝福

b0409627_21580258.jpg

わたしは子どものころから

徳仁天皇のことがなぜか好きでした。

この方がテレビに映っておられると

いつも引きつけられていました。

なぜかそのくせは今も変わらずでして、

皇后さまには目もくれず。(^^;)

御即位を心より祝福させていただきました。

b0409627_21573174.jpg

その一方で小さな御身体に

歴代天皇、

異教徒の御母堂と皇后様の因縁を

一身に背負われたのかと思うと、

言葉が見つかりません。

b0409627_21580258.jpg

「日本国及び日本国民統合の象徴としての

つとめを果たすことを誓います」

初代神武天皇の悲願だった大和平定。

それは大変なご苦労でした。

土着の民族を滅ぼしながら領土を奪う

秩序に逆らった方法論ではありましたが、

その目的は天皇を中心とした

日本列島に住まう土着の民族の統合でした。

b0409627_18111332.png
神武天皇の右下に描かれているのは

宿敵ナガスネヒコの軍勢です。

神武天皇が一度も勝つことができなかった

縄文人のラスボス・ナガスネヒコ。

b0409627_12533296.jpg

再び神武天皇が攻めてきたとき

ナガスネヒコは主君ニギハヤヒの指示を受け、

神武天皇にひのもとの国(古代大和)を譲って

東北に落ち延びアラハバキ族となって

日高見の国造りをしたのでした。
b0409627_16440185.jpg
アラハバキ神は縄文の神。

東北の日高見国は平安時代初期まで

縄文の文化が守られていました。

頭領アテルイの代までは。
b0409627_19513331.png
日本と日高見国は棲み分けていたのですが、

桓武天皇は東北を平定するために

20年以上もアテルイ軍と戦い続け、

一度も勝つことができませんでした。

b0409627_01140248.png

奇しくも、

即位礼正殿の儀が執り行われた

10月22日は平安京遷都の日でした。

平安京は桓武天皇の悲願の遷都でした。

b0409627_02042162.jpg
平安神宮(筆者撮影)

桓武天皇は降伏を申し出たアテルイと

和合を果たすことができず、

坂上田村麻呂からアテルイの助命を

強く懇願されたにもかかわらず

アテルイを処刑してしまわれました。

b0409627_01103151.jpg

そして桓武天皇はアテルイの怨霊を恐れて鬼門に封じたのです。

b0409627_15153454.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)

奇しくも、

令和の御代の総理大臣は

アラハバキの神を信仰する

奥州安倍氏の血を引く安倍晋三氏。
b0409627_21551381.png

安倍氏はナガスネヒコの兄アビヒコの子孫だといわれています。

b0409627_15143694.jpg
ナガスネヒコ本拠の碑(筆者撮影)

わたしは下の映像を拝見していて、

桓武天皇とアテルイ、

神武天皇とナガスネヒコが思い浮かび、

胸がいっぱいになりました。

b0409627_21582733.jpg

最後の天皇は

日本国民統合の象徴のつとめを果たされる。

歴史はかつて成し遂げられなかった

和合を果たすために

何度も何度も同じシーンを繰り返してきました。

b0409627_01042769.png
後醍醐天皇

南朝と北朝。

b0409627_01035645.png
楠木正成公

大楠公と藤原氏。

b0409627_01043628.png
『小河ドラマ 楠木正成』より


最後の天皇の御代で悲願の和合を果たされる。

この瞬間は歴代天皇様、

日本神界の神々様、

アラハバキの神々様も

ごらんになっていたはずです。


その祝福のサインとして

儀式の直前に雨がやみ、

太陽の陽ざしが差し込み

皇居を虹で包み込む現象が起きたのでしょう。

わたしは心の底から感動しました。

b0409627_21582733.jpg

さてこれからは日本が試される時です。

災害日本の建て直しは

今上天皇と安倍総理にかかっています。

世界中が日本の復興に注目しています。

どうか神々様のご采配の通りに

政治が為されますように。


今回もお目通しいただきありがとうございました。

日本人の目覚めと復興のためにブログを書いています。

更新を通知する



日本の復興は安倍首相と新天皇にかかっている。

神々の和合。そして新たなる国造りへと。

日本は神々と表と裏の天皇に守られている神の国

天皇とダークサイドに葬られた鬼たち


by new-jomon | 2019-10-23 00:36 | 世界の作り方 | Comments(0)

天孫族のヒーロー様へ。

b0409627_16274111.jpg

去年のちょうど今頃、

畳の上で寝そべって

ぼーっとしていたときに

「日本人を目覚めさせてほしい」


という直観がきました。

そのとき歴代天皇様からの総意だと感じたのです。

そのちょうど一年前に導かれた

神々の和合の御神事で

歴代天皇様とご縁を繋いでいただいたので

そう感じたのです。

その翌日、

下のメッセージが届いたのでした
b0409627_02114657.jpg

神武天皇はときどき夢に出て来られます。

大変強烈なキャラです。

神武天皇のキャラ、好きですよ~v


♪ジ、ジ、ジンムですか~?!


神武天皇は日本人の集合意識に

存在されておられますから、

実在されておられるのです。

(想念の世界が実在で、

三次元が仮想なのですよ)

b0409627_15443192.jpg
暗がり峠(筆者撮影)

それに、

神武天皇は存在しない説を

正論にしちゃったら、

皇室の存在を無に帰すことになりますからね。

神武天皇から126代目が

徳仁(なるひと)天皇。

本当は直系から傍系になった時点で

初代に換算されるのですけどね~。

それを世界に向けて言わないのが

日本人のわきまえなのです。

b0409627_13430864.jpg
橿原神宮(筆者撮影)

明日は世界中に

天皇陛下即位の知らせがいきわたるでしょう。

世界の頂点としてのその在り方を

目に焼き付けさせていただきたく存じます。

b0409627_01300834.jpg
石切神社(筆者撮影)


天皇は決して「いい人」で

「謙虚」で「腰の低い」存在で

あってはなりません。

日本人として良い特性とされていることは、

序列に支配されている外国の為政者には逆さまに映るから。

b0409627_18292115.jpg
宇賀神社(筆者撮影)

世界には「毅然」と「堂々」と

「世界一古い王朝の血脈の矜持」

を示していただきたい。


現在の世界の仕組みは序列がすべてです。

天皇が日本に存在されておられるだけで、

日本は守られているから。


※だからこそわたしたちは

自我意識のままでも存在できているのです。

b0409627_15024164.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)


今、天皇制をなくしたら、

必ず外国は日本を奪いに来ます。


そして、天皇制が「終了」したら

世界の序列の均衡が崩れ、

世界は「ご破算」になるでしょう。


そして自我意識のままでは、

存在することが難しくなります。


何と巧妙なパラドックス。

b0409627_21085036.jpg

令和で天皇制が終わります。

傍系、女系は天皇の役目を果たすことができません。

よって徳仁天皇が最後です。

これは日本神界の神々様の総意です。

b0409627_13441176.jpg
神武天皇陵(筆者撮影)

その前に、

災害で苦しんでいるこの国を復興しなければ。

神武天皇さま、この国を守ってくださいよ!

え? もう守れないから国を返す?

誰にですか~~~?



つづきます。


今回もお目通しいただきありがとうございます。

一人でも多くの日本人が目覚められますように。

更新を通知する



by new-jomon | 2019-10-21 19:09 | 世界の作り方 | Comments(0)

ラグビーW杯ありがとうございました。

b0409627_22090734.jpg


ラグビーW杯の日本チームのみなさん

本当にありがとうございました。

b0409627_22093626.jpg


すばらしいチームです。

人種を超えた結束力の強さを

はじめて知ることができました。

b0409627_22100476.jpg
出雲大神宮(筆者撮影)

四試合全勝という快挙は

誰もが予想をはるかに超えた結果でした。



ラグビーの面白さを教えてくださってありがとうございました。


『君が代』を高らかに歌っておられる姿に感動しました。

うちの子どもの小中学校の先生は、

入学式も卒業式も歌いません。

教育委員会の先生も全員ダンマリです。

b0409627_19371661.jpg

うちの子は学校で『君が代』を教えてもらっていないのに

どこで覚えたのか『君が代』を歌っていました。

b0409627_19373441.jpg
下鴨神社(筆者撮影)

一生懸命なにかに打ち込められる人生は貴いです。

そのお姿を見せていただくだけで心を揺さぶられます。

傷ついた身体を癒してください。

お疲れ様でした。ありがとうございました。



今日もご一読いただきありがとうございました。
更新を通知する




by new-jomon | 2019-10-20 22:47 | Comments(0)

神様との答え合わせ。

b0409627_09093067.jpg

国と国、


星と星、


銀河と銀河、


すべてに


不調和あるのぞ。


地球にある問題は


宇宙に視られる問題の


雛型であるのじゃ。


善と悪の戦ぞ。


奪い合い


騙し合い


殺し合い


あるのじゃ。


世の元の元の


元からの仕組みとは、

他の星の方々来る前から


仕組みておりた


計画のこと申すのぞ。


宇宙の人々


すべての因縁解消させる

雛型創りさせるために、

地球に来させて、

それぞれに文明

築かせてきたのであるのぞ。

ゆえに

誰にも分からん

仕組みでありましたのぞ。

宇宙にも季節ありて、

それぞれ春夏秋冬と

御魂相応に

棲み分けいたして、

生命の調和を図りて

参ったのであるが、

新たなる銀河、星、

人々が生み出される度に、

歪みも大きくなって

参りましたのじゃ。

どうすれば良いかと

神々は考えて、

あらゆる銀河、

星の人々

一つに集めて、

宇宙の雛型となる

創りて、

調和図るための

実験場と

いたしたのじゃ。

皆々揉めるのは

初めから

無理ないなれど、

どこの星の人と

どこの星の人が

相性が合うか

合わぬか、

今までずっと

占って参ったのじゃ。

生きておる人々も

亡くなっておる人々も

皆々、

あらゆる銀河の御魂

掻き集めて

生まれ変わり

死に変わりさせて、

人種、性別、

環境、寿命、

それぞれの

関係性を変えながら、

練りに練って

仲良くさせる術を

それぞれの御魂に

記憶させても

来たのじゃ。

なかなか大層

手間かかる

作業でありたなれど、

御魂それぞれに

成長させて、

あらゆる銀河、

星、国の人々と

仲良く出来るように、

守護霊、指導霊を

付けさせて

一人一人導いても

来たのじゃ。

それゆえに

良くも悪くも

みな学ばせて、

まこと喜び

生きられる

存在となるよう

育てて参ったので

ありますぞ。

気の遠くなるような

歴史のお話ゆえに、

人民も靈人らも

信じられんで

あろうなれど、
 
これが真実で

ありますぞ。

長い長い魂の

歴史がありて、

現在があるということ

分かり下されよ。

人は

教えられた分しか

記憶出来ぬから

分からんのも

無理ないなれど、

悪の星の人々

入り込んで、

地球の人々に

悪さいたして

脳も作り変えられて

しまったなれど、 

立派な御魂に

成長いたして、

いよいよの時が来たなら

身体元の姿に戻して、

寿命も伸ばし

頭脳も良くいたして、

高度な文明与えて、

それぞれの銀河、

星にゆけるように

いたす計画で

ありますから

安心なされよ。

どうじゃ、

これで神々の世の

元の元の元の計画、

分かりたか。

真、ここより出んと

申して来たのは、

そのこと皆に

伝えることで、


はっきりいたすゆえでも

ありましたのぞ。

善の者らも


悪の者らも、


皆々神人に


靈憑かりさせて


練りに練って


参った理由は、


すべて記憶として刻まれ、


それらを元に


これからの仕組み


いたしてあるからで


ありますぞ。


人民まだまだ考えが


幼いゆえに、


他の星の人々のことも、


異次元なる世界も


分からんなれど、


これからの世では


皆々学ばすから


先を楽しみになされよ。


神人、


伝えるお役目。


指導者として


何度も生まれ変わり


死に変わりいたして、


人民導くため


靈団遣って来ておる


御魂じゃ。


今生だけではないのぞ。


まこと縁ある、


分かる御魂は


自ずと分かるように


いたしてもおるぞ。


唯一大神の靈団と


取り次ぎ出来る


御魂でありますぞ。


過去の生より


地の靈団靈人らにも、


物申すお役目してきた


王の御魂で


ありますのじゃ。


守護いたすため


誰にも分からんように、


産まれる前から


御魂からも


過去生の記憶を 


すべて消して、


今生は庶民として育ち、


今の地球を


見聞きさせて、


常に現状報告


されるように


身魂にも仕組みいたし、


大日月地靈団


守護し続けて


参りましたのぞ。


時来たゆえに、


神人にも記憶を戻して、


世の計画を指導いたし、


この度のお役目を


してもらって


おりますのじゃ。


誰にも見通し出来ぬ


秘密の仕組みで


ありましたのぞ。


それが、


神一厘の仕組みの


一つでありましたぞ。


うれしうれし


たのしたのしじゃなぁ。


皆々


それぞれのお役目


なされて下されよ。


信じる者、


導かれるぞ。


己が選ぶので


ありますのぞ。


真、見極めて


歩める御魂と


なりて下されよ。


うーるーうーおーー。


二〇一七年

九月十三日 


大日月地大神御

わーらーわーおーー。


『大日月地神示』

後巻
六十

神人



更新を通知する

今回もお目通しいただきありがとうございました。

いい世の中になるようブログを書いています。



by new-jomon | 2019-10-19 19:14 | 大日月地神示 | Comments(0)

神々の和合。そして新たなる国造りへと。

b0409627_12422085.png

この三次元は神と神の世界の現世

(うつしよ)かもしれない。

そう感じたのは、

ニギハヤヒとナガスネヒコの本拠地が

自分の生まれ育った土地だったと知ってからでした。

b0409627_17433567.jpg
生駒山(筆者撮影)


神話では

アマテラスの系譜のニニギ命だけでなく

ニギハヤヒ命も生駒山に降臨していたのでした。

b0409627_20473243.jpeg
磐船神社(筆者撮影)


ニギハヤヒは

十種の神宝を携えて

土木治水、農産業、水産業、

医薬、呪術をはじめ

ものづくり等の様々な技術を教え、

もともと生駒にいた豪族ナガスネヒコと

力を合わせて豊かな国造りに励んでいました。

b0409627_23123498.jpg
磐船神社 饒速日命御神体(筆者撮影)

そこは大調和の

「ひのもとの国」

と呼ばれていました。

b0409627_00041628.jpg
日下貝塚(筆者撮影)

東大阪市日下(くさか)には貝塚があります。

ここは近畿でもっとも栄えた土地であり

山と海の豊かな暮らしがあったことがわかっています。

石器時代は縄文時代に相当します。

b0409627_23521748.jpg

日下貝塚(筆者撮影)


日下はひのもと。

この付近にはイノラムキ古墳があります。

その名の由来は

「太陽に向かって祈る」

ここは太陽信仰の聖地でした。

日下新池(筆者撮影)
日下新池(筆者撮影)


そこへ、神武天皇が国譲りのために攻めに来ました。

「太陽に向かって戦う」

太陽信仰とは真逆のシステム。

b0409627_17413981.jpg
神武東征孔舎衙坂古戦場(筆者撮影)


ニギハヤヒの家臣ナガスネヒコは、

神武軍が攻めに来ることをあらかじめ察知しており、

専守防衛のために

地形を生かして木や石を配備し、

弓矢をそろえて待っていました。

b0409627_02410451.png
『ストリートファイターⅢ3rd』より

ナガスネヒコは大変手強く、

太陽を背にしていたため

目がくらんだ神武軍は惨敗してしまいました。

b0409627_02435412.png
『ストリートファイターⅢ3rd』より


神武が敗戦の理由を天に問うと、

「太陽に向かって戦ったから」

と答えが返ってきました。

b0409627_02210714.png
神武東征ルート(筆者作成)


「自らが太陽を背にすればよいのであろう」

と考えた神武天皇は、

土着の縄文人を殺してバラバラにしながら

再び孔舎衙(くさか)坂を目指して

ナガスネヒコに戦いを挑みました。

b0409627_15024164.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)


ナガスネヒコは後から来た天孫族に

国譲りをすることを最後まで拒みました。

なぜなら、

天孫族のシステムは

大調和とは真逆のシステムだったからです。

b0409627_12533296.jpg
金鵄(きんし)


そこへ金の鳶(とび)が仲裁に入りました。

b0409627_18111332.png

『日本書紀』ではナガスネヒコが神武に最後まで抵抗したため、

「ナガスネヒコは性質がねじれている」

と言って主君ニギハヤヒの手によって惨殺されたことになっています。

b0409627_15314031.jpg
ナガスネヒコ本拠の碑(筆者撮影)


ナガスネヒコの

「主君に忠誠を尽くす」

という日本人特有の性質は

外国人にとってはねじれて見える。

なぜなら、

より強い者になびくことが

彼らの正しさだったから。

しかしそれは日本人にとっては

「裏切り」行為にすぎませんでした。

b0409627_20571456.jpeg
磐船の滝(筆者撮影)


「主君に忠誠を尽くす」

に隠されていた本当の意味は

「太陽神に奉る」

という太陽信仰だったのです。

b0409627_00303016.jpg
奈良吉野 面不動明王(筆者撮影)


不動明王は大日如来(太陽神)の化身です。

秩序を乱す「悪」を許さない強い神。

つまりは瀬織津姫。

b0409627_00283474.jpg

このように、

日本人の価値観は外国人とは

ことごとく正反対であることが

神話から読み取れるのです。

b0409627_00220250.jpg
乙巳の変

神話編纂者は渡来人系・書記官人組織(史=ふひと)

彼らは古代豪族による古史古伝を封じ、

漢字を使って日本建国の筋書を書いたのです。

天皇を中心とした新たな国家の集合意識を構築するために。

b0409627_22583194.png
出雲大神宮 国之常立命御神体(筆者撮影)

日本列島は神の御神体。

国之常立命の土台の上に、

最初に降り立ったのがスサノオ命。

スサノオは息子ニギハヤヒに東遷を命じて

ニギハヤヒは河内に降り立ったのです。

b0409627_23123498.jpg
磐船神社 饒速日命御神体(筆者撮影)


ひのもとの国造りした神は元々の太陽神。

ニギハヤヒと瀬織津姫は二柱で一体。

天照大神の和魂(にぎみたま)がニギハヤヒ。

天照大神の荒魂(あらみたま)が瀬織津姫。

この神々は夫婦なのです。
b0409627_00312808.png
生駒聖天


もともとの皇祖神であるこの二柱は、

元伊勢に祀られていたのですが、

伊勢に遷宮した際に、

ニギハヤヒがオオヒルメに置き換わってしまいました。

オオヒルメとは女神のアマテラスです。

b0409627_11080985.png
元伊勢籠神社(筆者撮影)


二柱で一体の夫婦神は引き裂くことができません。

しかし神話でイザナミ・イザナギ夫婦を別れさせ、

夫婦神の饒速日と瀬織津姫も別々にされてしまいました。

b0409627_01351266.png

天橋立(筆者撮影)


瀬織津姫は神話には登場しませんが、

ナガスネヒコとして書き換えられ、

ニギハヤヒに惨殺されてしまいました。


そして伊勢にはニギハヤヒは祀られず

国家神道に封じられてしまいました。

b0409627_23175367.jpg
物部守屋公墳墓(筆者撮影)


しかし神は自然の神でありはたらきなので

存在を消すことができません。

そのため

鬼門鎮護として封じられ、

鬼の姿にして人々から恐れさせ、

神名を書き換えて存在を忘れさせたのです。

b0409627_16003920.jpg
片埜かたの神社(筆者撮影)


鬼は強いという意味があります。

戦わない縄文人であるはずのナガスネヒコがめっちゃ強いラスボスだったのは、

龍神だったからです。

b0409627_20543055.jpeg
磐船の滝(筆者撮影)

その名は八大龍王。

その正体は瀬織津姫。

b0409627_03025195.jpg
磐船の滝(筆者撮影)

白龍大神は白蛇さんのニギハヤヒ。

b0409627_15490834.jpg
上賀茂神社(筆者撮影)


瀬織津姫はセオリーの神。

原因と結果の法則と秩序のはたらきを為す水の女神。

穢れを祓う祓戸四神の筆頭の神。

b0409627_00345251.jpg
大神神社(筆者撮影)

神話編纂者がこの女神を封じたのは、

為政者の自我に基づいた国家を実現するためには、

罪穢れを祓う秩序の女神を封じておかなければならなかったから。

b0409627_17062073.png
『よみがえる藤原京』より


神話に隠された意図は、


「陰陽の分離」

「六道の概念」

「自然界の秩序の逆転」

b0409627_01334166.jpg
天の岩戸開き神話


アマテラスの孫・ニニギは

高千穂の峰に「天の逆鉾」を突き立てました。

b0409627_00191665.png
高千穂峰(筆者撮影)


「天の逆鉾」は

「天に逆らう」

b0409627_00185422.png
神話の里公園(筆者撮影)


しかし神話編纂1300年を迎えた現在、

逆さまの秩序の世界は行き詰り、

現行のシステムを続けることは

不可能であることが明白となりました。

b0409627_15314031.jpg
ナガスネヒコ本拠の碑(筆者撮影)


国造りの神々がこの国の主導権を

対極のシステムの神に国譲りしたのは、

和合を果たすという宇宙の計画のため。

b0409627_16440185.jpg


そのため縄文の神は封じられ、

神武天皇の補佐役として

ニギハヤヒとその子孫がサポート役に回ったのです。

b0409627_10361808.jpg
石切神社(筆者撮影)


記紀編纂1300年間、

隠されてきた神々が復活を遂げ、

日本列島に植えつけられたエゴを祓い清められてゆきます。

b0409627_15340417.jpg
大峰山(筆者撮影)


縄文の神の復活は

地上のエゴを祓い清めるために

自然災害を発生させ、

国之常立命の御神体を

浄化するためにはたらかれます。

b0409627_20470557.jpg
室生龍穴神社(筆者撮影)


日本人は試されてきたのです。

国造りの神の子孫であることを忘れても

親神様を思い出せるかどうかを。

b0409627_01114127.jpg
枚岡神社(筆者撮影)


親神様を思い出したら、

今までの生き方、思考、行動を

あらためようと我に返るのです。

b0409627_01124613.jpg
枚岡神社(筆者撮影)

正しく生きてきたつもりが、

なんと傲慢に生きてきたことかと自覚したときの強烈なショック。

b0409627_01111457.jpg
枚岡神社(筆者撮影)

これまでエゴまみれ無知無秩序に生きて

水を汚し、空気を汚し、土を汚してきたことへの心からのお詫び。

b0409627_02204309.png
亀石(筆者撮影)


気づくたびに何度も何度も号泣して心を浄化し、

もう二度と、エゴの生き方をしませんと心に誓うのです。

そうすると、悪役を担ってくださった神々様への感謝の思いが湧き起り、

やっと両極の神々様のおはたらきが分かりかけてくるのです。

b0409627_23183060.jpg
『ガイアの法則』より


日本人は試されてきたのです。

大調和から不調和の世界をくぐりぬけて、

両極の世界を体験し、統合できるかどうかを。

昔の日本人はこういいました。

「清濁併せ呑む」

「陰陽和合」

b0409627_23185938.png
『ガイアの法則』より


日本列島は文明の拠点でした。

相反するシステムの神々もまた、

この日本列島が起源だったのです。

b0409627_17384301.png
東経135度+1.4度ラインエリア


そして再びこの日本で文明がはじまるのです。

神々の和合がこれまでの文明の完成であり、

新しい文明のはじまりとなるのです。

b0409627_12422085.png
神武東征孔舎衙坂古戦場(筆者撮影)


2017年の天皇誕生日に訪れた

神武天皇とナガスネヒコの決戦の地

孔舎衙(くさか)坂古戦場。

太陽の光は雲に遮られていたのに

ここだけ光があらわれていました。

b0409627_12422085.png
神武東征孔舎衙坂古戦場(筆者撮影)

この日、

日下新池でカモさんから

メッセージを受けていたのです。

右回転システム偏重から、

左回転システムへの転換と

両極の調和。




神武天皇とニギハヤヒは表と裏、

対極の統合でひとつなのです。

つまり、

令和は総仕上げということになります。

それまでにかつて大調和を実現していた頃の日本人の心を思い出して

新しい国造りをしていくことになるのです。




追記。

この動画がとても短いのは、めっちゃ急いでいたからなんですよ(^^;

カモさんはず~っとグルグル回っていました。

ここから光のあらわれた古戦場に行ってから、

天の岩戸開き神事のおこなわれた枚岡神社へ行ったのでした。

8⃣神武東征古戦場・旧生駒トンネル編
9⃣神武東征古戦場・中臣氏編

カモさんはちゃ~んとメッセージを伝えてくださっていたのでした。


つづきます。



今回もおめどおしいただきありがとうございました。

ちょっと詰め込みすぎましたでしょうか
(^▽^;)

みなさまのおかげさまでブログを書いています。

更新を通知する


by new-jomon | 2019-10-17 21:16 | 世界の作り方 | Comments(0)

日本の復興は安倍首相と新天皇にかかっている。


b0409627_12374253.jpg

新天皇陛下は水害や治水などの水問題に

取り組んでこられた天皇です。

この御方は、

歴代天皇の因縁を背負われた最後の天皇。



歴代天皇がもっとも封じて来られた

水の神様を大切にしてくださる天皇陛下。


b0409627_00431922.jpg
▲建水分神社(筆者撮影)


天御中主神(宇宙根源の元始神で天地創造と万物生成の神)

天水分神(天の水を施し分配する神)

国水分神(地の水を施し分配する神)

罔象女神(水を主宰する神)

瀬織津姫神(罪穢を祓い清める神)
b0409627_01125407.jpg

これらの神々は

『古事記』『日本書紀』によって

縄文文明(超古代王朝)とともに封じられたのです。


古い神は造化三神。

宗教ではない

宇宙の法則の神を最高神としています。

b0409627_01405833.jpg

ところで安倍総理の安倍家は

奥州安倍氏の祖・アラハバキの神を

守護神として崇拝していたのです。

アラハバキを奉じていた

東北のリーダーといえばアテルイ。

アテルイは縄文・日高見国を

最後まで守り抜いた

もう一つのスメラミコトの系譜。

b0409627_01140248.png

アテルイの始祖はナガスネヒコ。

神武天皇にひのもとを国譲りして

東北でアラハバキ族になりました。

b0409627_15143694.jpg
長髄彦本拠の碑(筆者撮影)


アラハバキの神様は自然界の秩序の神です。
b0409627_01405833.jpg

しかし安倍総理の政治は

何故うまくいっていないのでしょう。

それは、外戚政治だから。

安倍より岸が強いから。


b0409627_15085741.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)


母方は立場をわきまえるのが道理なのですが、

岸家が安倍氏にでしゃばっている。

これは藤原氏による外戚政治と同じ。

秩序を覆すことをしているから

世の中の政治がうまくいかないのです。



しかし安倍首相は

女性天皇にも夫婦別姓にも反対しています。

それは彼の魂がそう言っているからなのだと思います。

b0409627_15120805.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)


女性天皇も女系天皇も傍系天皇も

すべて秩序に逆らっている。

夫婦別姓は外国の制度です。

b0409627_14050504.png

いま日本は

立て替え立て直しの周期に入っています。

神武天皇以来、

自然の秩序を逆さまにした世の中を

実現してきましたが、

これからは秩序を元に戻されていきます。

b0409627_15085741.jpg
アテルイとモレの塚(筆者撮影)


飛鳥時代より取り入れられた

外国の宗教、外国の都、外国の政治、

外国人による政治のしくみは

もう終わる時が来ました。

b0409627_12374253.jpg
安倍晋三首相(右)から内奏を受けられる天皇陛下(宮内庁提供)

女性天皇、

傍系天皇、

仏教天皇、

上皇とか法皇とか

生前退位とか譲位とか

重祚(ちょうそ)とか

ぜ~んぶ、万世一系の秩序に逆ってきたんです。

だから世の中ひっちゃかめっちゃかになったんですよ。

b0409627_10380998.png

太陽信仰は男神の天照。

直系から直系、

長男から長男が道理。

b0409627_19075902.png
大神神社(筆者撮影)

そして外戚は他人行儀で立ち入らない。

妻側、母方は立場をわきまえるのが筋。

だから安倍総理は外戚の力関係から脱し、

露出度の高いヨメをひっこめる。

そういえば安倍さん子無しやね。

b0409627_00303387.jpg
宇賀神社(筆者撮影)

秩序が乱れると子が生まれないんですよ。

魂は先祖返りなのです。

父親の代で秩序を乱すと

孫の代に因縁が顕れるしくみなのです。

岸家の出しゃばりが

安倍家の血統を断絶させることになる。

これは魂の原理なのです。

b0409627_01052044.jpg
石切神社(筆者撮影)


神は天罰を与えない。

ただ、法則と秩序があるのみ。

歴代天皇が封じて来た秩序の神は水の神。

b0409627_15090508.png
八大龍王 龍神神社(筆者撮影)


この神様は男神天照大神の荒魂。

もっとも封じられてきた瀬織津姫。

結界ははもうほとんど機能していません。

自然の神々は陸続と復活を遂げ、

b0409627_13504307.png

2017年秋には縄文の女神三体が

表に出されました。

(この時期に

ちょうどアラハバキの三柱の神々が

復活されました)

b0409627_16514112.png

そして2018年には

縄文国宝全6点が展示されたのです。

b0409627_13502473.jpg

この現象は、

まさに縄文神の完全復活を示唆していたのです。

b0409627_16541417.png

そして今年の5月に天皇の生前譲位があり、

10月には即位の礼があります。

b0409627_21085036.jpg

100年に一度の大災害が毎年起きているこの日本で、

建て直すリーダーは安倍総理。

ここで安倍氏の守護神アラハバキを

内在神としてつながって、

自然の秩序に沿った政治をすれば

必ず日本は素晴らしい国に生まれ変われるはず。

b0409627_12374253.jpg


そして最後の天皇は

水問題に取り組まれる水天皇。

徳仁天皇と安倍総理が

どん詰まりの日本をひっくり返されるでしょう。

b0409627_23183060.jpg
『ガイアの法則』より

万世一系とは

先祖の魂を受け継ぐ魂の原理です。

詳細はまたの機会に。



今回も最後までお目通しいただきありがとうございました。

日本の建て直しのためにブログを書いています。

更新を通知する




by new-jomon | 2019-10-16 00:46 | 世界の作り方 | Comments(2)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る