人気ブログランキング |

記紀は呪詛。テレビも呪詛

b0409627_23330502.jpg

記紀は呪詛。

そのバージョンアップがテレビ。

自虐史観は記紀の呪詛。

学校教育はその強化版。

b0409627_11393686.png

日本人で唯一

GHQと交渉した安岡先生は、

日本人白痴化計画に警鐘を鳴らした。

今の日本人を、さぞかしお嘆きだろう。

(わたしは安岡先生とは同郷なんです)


b0409627_17433567.jpg
阪神高速東大阪線(筆者撮影)



3S政策をぶっ壊せ!

b0409627_23320609.jpg
生駒山上(筆者撮影)


お山に杭が刺さったよ。

刺さったトゲトゲそれはなに?

アホアホ電波を飛ばすもの。

b0409627_23481146.jpg
生駒山上遊園地(筆者撮影)

アホアホ電波がなぜ山に?

お山に杭をうったのは、

悪魔の使いが杭立てて

山の神様封じたの。

b0409627_23324712.jpg
生駒山上遊園地(筆者撮影)


ミサイルみたいな電波塔

アホアホビームを発射して、

日本中が染まったよ。

どぼ漬け古漬けテレビ漬け。

わたしもあなたもテレビっ子。


b0409627_23492443.jpg

生駒山上遊園地(筆者撮影)

アホアホビームの正体は?

「3つのS」が潜んでる。

sports・sex・screen

外国人が持ち込んだ

日本人へのプログラミング。

北朝鮮のミサイルよりも

アホアホビームはやっかいだ。

b0409627_23490257.jpg
生駒山上遊園地(筆者撮影)

だまされやすい日本人

やっぱり無防備平和ボケ

こんなところが遊園地。

悪魔の思惑気づかずに

地獄の世界で遊んでる。


b0409627_23494327.jpg
生駒山上遊園地(筆者撮影)

お山の上には地獄門

アホアホ電波に乗っかって

六道輪廻をグルグルと

まわり続ける日本人。

b0409627_23481146.jpg

生駒山上遊園地(筆者撮影)


日本人が読めないからと

漢字で書いた呪いの言葉。

夫婦の神が国を産み、

神様を産んで死んでもた。

神様やのに、死んでもた。

火の神産んで死んでもた。


b0409627_23332632.jpg
よみうりテレビ(筆者撮影)


ダンナの神さんぶち切れて

火の男神を殺したよ。

神様やのに殺したよ。


生まれた子供を虐待死。

神の家庭は血みどろに。


b0409627_23334391.jpg
よみうりテレビ(筆者撮影)


ダンナ、奥さん追いかけて

黄泉の国へ行ってもた。

奥さん「見んといて」って言うたのに、

ダンナ、しっかり見てしもた。

「見たアカンって言うたやん!」

奥さんお化けになってもた。

b0409627_23341835.jpg
よみうりテレビ(筆者撮影)


「この姿、見られた恨み忘れへん。

アンタの子、

毎日1000人殺したる!」


ダンナ負けじと

「ほな、わしは

毎日1500人子ども作ったる!」


黄泉に来てまでガチバトル。

神様喧嘩で離婚した。

b0409627_23343099.jpg
朝日放送(筆者撮影)


日本人の親神が日本人を皆殺し、

子殺し離婚恨みます。

これが日本の神話だと

まさか信じるお偉いさん

ホンマに頭だいじょうぶ?


b0409627_23350173.jpg
朝日放送(筆者撮影)


お偉いさんの世界観、

神話と同じでわからない。

違和感ないから分からない。

喧嘩離婚は当たり前

だから何?って疑わない

神の世界が狂ってる

だからこの世も狂ってる

お偉いさんには分からない

狂ってるのがわからない


b0409627_23351243.jpg
朝日放送(筆者撮影)


「東の国は豊作で

海・山の幸も豊からしい」

そんな噂を聞きつけた西の国の王子さま

「そんなエエとこ俺様が支配して奪いたい」


b0409627_23352959.jpg
関西テレビ(筆者撮影)


うらやましい、ねたましい、うばいたい

他人と比ベる劣等感

奪って自分を満たしたい。


b0409627_23354285.jpg
関西テレビ(筆者撮影)


王子様、暴行、略奪、詐欺、殺人、

あちこち日本人を滅ぼした。

日本人たくさん殺した王子さま

彼がまさかの日本のヒーロー。

念願の国を奪い手に入れた。

わっはっは、ざまあみろ。

玉座について嘲笑い。

生駒の山は俺のモノ。

お前のモノも俺のモノ。


b0409627_23360136.jpg
関西テレビ(筆者撮影)


英雄に逆らう日本人

自分の土地を守ろうと戦ったのが、

「戦争した悪い国」

1300年間もレッテル貼られてた。

b0409627_23364090.jpg
毎日放送(筆者撮影)


今日、〇才の子どもが親の虐待で殺されました。

今日、〇才の女の子がさらわれました。

小学生の登校中にトラックが突っ込み、

大勢の小学生が轢かれました。



毎朝こどもが生け贄に。


b0409627_23365276.jpg
毎日放送(筆者撮影)


住所不定無職の男

(匿名もしくは通名)が、

女性を襲って逃亡しました。

犯人はまだ捕まっていません。

捕まった犯人が逃げました。

犯人はまだ捕まっていません。


加害者の人権が大切なので

被害者(日本人)は黙ってろ。




毎日朝から呪いをかける。

無意識層に呪いをかける。


テレビ各局は

「年中無休で呪ってます」


b0409627_23370715.jpg
毎日放送(筆者撮影)


国の税金使い込み。

職員億万使い込み。

ギャンブルで使い果たしたので

日本人にはお金は戻りません。



○○さん略奪愛で結婚した。

〇〇さんが不倫した。

結局〇〇さん離婚した。

呪詛を日本人の集合意識に植えつける

それが彼らの本当の仕事

日本人を滅ぼすために。


b0409627_23371977.jpg

毎日放送(筆者撮影)


〇〇党の○○氏

いちゃもん作戦で、

辞任させることに大成功。

氏の役職は「いい係」

国益を損ねることが粘着党の使命ニダ。


b0409627_23373091.jpg
毎日放送(筆者撮影)


大物芸能人のスキャンダル

大々的に報じる裏で

外国人に有利な法案通したよ。

日本人には教えません。


b0409627_23384177.jpg
毎日放送(筆者撮影)


金曜サスペンス劇場

「もののけ姫殺人事件」





訴えてやる!

「ガッポリ慰謝料法律事務所」




水曜時代劇

憎い!恨み晴らします仕事人




日曜ドラマSHOW

「家なき子」




火曜バラエティ

「泣いたら負け!いじられてナンボ!一流芸人格付けランキング」




女流脚本家ホームドラマ

「いじめっ子世にはばかる」

「鬼嫁毒夫ひきこもり うちの家内は修羅ばかり」




夜のヒットソング

「ねたみます」

「うらみ坂」


b0409627_23392508.jpg
NHK(筆者撮影)


クイズ

「学歴競争!雑学王の座を奪え!」




医療特集

「ガンで死なないために~命はカネで買う時代」




韓国ドラマ

「王様~!!」




売国ニュース

「特集:今日もいかに騙せたか」




政治解説

「虚偽隠蔽捏造は正当な国家戦略。

日本人は搾りかす」




雛段に鎮座するのは無芸人、

女男、顔面ねつ造人間勢ぞろい。

アホアホビームは今日も盛りだくさん♪


b0409627_23394180.jpg
生駒山上(筆者撮影)

sportsニュース

「〇〇選手が優勝を見事に奪いました」

勝利って奪うものなの?



スクリーン

万引き家族がノミネート!「日本人は盗っ人猛々しいことを世界に知らしめました」



性教育の名の下に、

捻じれた価値観植えつけます。

センセイ方は魔がさして一生棒に振りました。


b0409627_23400068.jpg
NHK(筆者撮影)

「NHKをぶっ壊す!」って言ったけど、

それではぬるい甘っちょろい。

テレビ塔を根こそぎ抜かなけりゃ、

日本人は目覚めない。



ウシトラマン様の出番デスヨ!


b0409627_20323480.jpg


「悪魔の仕組みは終わったのざ

by身長50mのウシトラマン様

(御年一万二千年歳)


b0409627_17181637.jpg

生駒山から六甲山を望む


今回も最後までお目通しいただきありがとうございました。

テレビ関係者さんはご自分の仕事に誇りを持てるのかな?

真実を伝える時が満ちたと思います。

今こそ暴露を願います

更新を通知する






# by new-jomon | 2019-12-07 08:28 | 世界の作り方 | Comments(0)

不比等の仕組みとひふみのしくみ

b0409627_09575816.jpg


神武王朝以前、

何万年も争わない平和が続いてきたのは

万世一系の秩序を守り続けたから。


b0409627_21381063.jpg
将軍塚古墳(筆者撮影)


故国を失って渡ってきた一族は、


天皇の血脈に絡みつくことにより、


この国に寄生した。

b0409627_22102077.jpg
阿為神社(筆者撮影)


そのために、

古代豪族を政治から締め出し、

皇后を女帝に、

直系から傍系天皇を据えることによって

万世一系の秩序に逆らって

彼らに好都合な仕組みを構築した。

b0409627_00220250.jpg
乙巳の変


万世一系とは、

皇統の継承のみならず、

霊統の継承である。

血統は遺伝子の継承。

霊統は先祖の魂の分御霊の先祖返り。

長男の魂のみが

両家の祖父の魂を継承する。

直系の長男は

皇祖神の遺伝子と霊統の継承により

神道奥義の叡智を授けられる。

すべては皇祖神と一体となる器となるため。


よって、傍系、女性は


天皇の器ではないのです。


ちなみに傍系は初代となる。


b0409627_23032417.jpg
勝軍寺(筆者撮影)


渡来人が

この国を意のままに動かすためには、

天皇と古代豪族との縁戚関係を

断絶させておかなければならなかった。

持ち込んだ政争の具は

宗教。

同族同士で争わせ滅ぼすために。


b0409627_00220250.jpg
乙巳の変


渡来人は皇祖神とは別系統の血統。

もちろん霊統もまったく別。

彼らにとって

もとの皇祖神の意思を世に降ろす

直系天皇は邪魔だった。

そのため傍系をそそのかし共謀を企て

クーデターを図った。

中大兄皇子は二男だった。

母は皇極天皇。

蘇我氏を滅ぼした後、

弟を孝徳天皇に擁立。

b0409627_10380998.png


中大兄皇子自らは皇太子となるも


孝徳天皇の長男を粛正。

その後、


母を再び女帝に擁立(皇極⇒斉明に重祚

女帝の勅命により

白村江の戦いに参戦、大敗。

母が崩御して


中大兄皇子は天智天皇に即位。



父から長男への天皇の継承

完全に無秩序となり、

国難は繰り返された。


b0409627_00133833.jpg
洞川八幡宮(筆者撮影)


天智天皇は崩御する直前、

中臣鎌足に藤原姓を与える。

そして弟(大海人皇子)に

次代の天皇の座を託したことを覆して、

長男の大友皇子に継がせたいとした。

これに不服に思った大海人皇子は

大友皇子を滅ぼして天武天皇になった。

天智も天武も傍系という因縁・・・。

天智の娘と天武が結婚。

それが持統。

持統天皇の代には

藤原不比等が側近になった。

持統、元明、元正と

女帝が3代続いたが

藤原不比等がフィクサーとなった。

不比等(史=ふひと)とは


渡来人系の文筆官人の役職名。

b0409627_22110032.png
『ファジョン華政』より



持統「大宝律令」

元明「古事記」

元正「日本書紀」


この時代は

古代豪族による古史古伝を没収。

「渡来人系書記官」によって


新たなる日本の国家事業計画書と歴史を書いた。


神話の書き換えにより、


日本人の親神である古い神々は


鬼にされ、汚名を着せられ、封じられた。


b0409627_23110796.jpg
勝軍寺(筆者撮影)



神事を担っていた


物部氏・忌部氏から役職を奪い、


藤原氏によって、


神道開始の奥義である


「天の岩戸開き神事」が執り行われた。


太陽神を女神にすりかえて。


その意図は女帝を正当化し、


女神を最高神にした宗教を神道にして


藤原氏による政治(神事)を行うため。


そのためには男女の秩序を逆さまにし、


女帝(女神)を据えることが好都合だった。


男は天皇、女は皇后、


男は太陽、女は月、


自然界の秩序を覆し、


この国は上から下へ流れる自然の摂理が、


下から上へ捧げさせる仕組みとなった。


b0409627_17062073.png
『よみがえる藤原京』より



めんどりが



朝を告げれば



国が滅びる



b0409627_01334166.jpg
天の岩戸開き神話


藤原不比等は

娘の宮子を文武天皇と結婚させ、

外戚関係となり、

絶対的な地位と権力を手に入れた。


b0409627_00491339.jpg
藤原宮跡(筆者撮影)


文武天皇に藤原宮子が嫁いで、

生まれた孫が


天皇と娘の間の子であっても、

藤原氏の立場では外孫にあたり、

他人行儀が道理。

b0409627_00451784.jpg
藤原宮跡(筆者撮影)

藤原宮子の息子は聖武天皇。

藤原の血脈を交えた最初の天皇の誕生を機に、

藤原氏は外戚関係を利用して、

立場をはき違えて天皇に関わり続けた。

b0409627_16564593.png
東大寺(筆者撮影)


本来、藤原氏は

天皇に口出しする立場にない。

天皇に逆さまの道理が持ち込まれたため、


神事も正しく執り行うことができず

世は疫病、飢饉、災害、権力争いが続いた。


不比等亡き後、


その息子の藤原四兄弟は


正統な天皇の皇位継承者である


長屋王を葬ってしまった

b0409627_01043628.png
『小河ドラマ 楠木正成』より


縄文から何万年も受け継がれてきた


直系から直系へ、


長男から長男へ受け継がれる


万世一系の血脈の継承は

渡来人によって乱れに乱され、


天皇の座を奪い合う世となったのです。


そして、

政治は藤原氏の外戚にあたる五摂家が独占。


藤原氏による日本完全支配。



藤のつるは右回転。

藤のつるに

絡みつかれた木は必ず枯れる。

花言葉は

「決して離れない」

樹齢は1000年

b0409627_01043628.png
『小河ドラマ 楠木正成』より


傍系、女帝擁立による万世一系の秩序の逆転、

外戚政治による立場と順序のはき違えは

国家機能不全とともに、

家庭機能不全を生み出した。


嫉妬心は自分以外の不幸を願う滅びの念。


骨肉の争い、

男子が生まれない、

結婚の縁がない、


結婚の縁が切れる、

肉体・精神の病、

家族の死、

権力あれども愛なき家庭。

果てはお家断絶の危機。


国家は疫病、災害、

干ばつ、飢饉、戦争

国家転覆。

 
これらは祟りなどではなく

自然界の秩序に逆らった結果。







縄文には存在しなかったエゴとは、

かくも罪深きものなり。

b0409627_10370861.jpg
高津宮(筆者撮影)


わたしの先天性疾患は血脈(血管)の奇形。

40年以上その個性を持たされた意味が

わかりませんでしたが、

高津宮へご参拝したときに

はじめてその意味が分かったのです。


わたしの産土神社は

藤原氏の本拠。

もとの皇祖神の本拠を封じた元春日。


転生前に自ら課した

血脈の焼灼感と疼痛の苦しみは、

神様との約束を思い出すためだったのです。

それは、

万世一系の血脈の秩序を取り戻す役目を

自らに課したということ。

わたしは万世一系についてを

知識で知ったのではありません。

思い出したことを、

十数年間家族を通して実践してきただけです。

それがまさか天皇の皇位継承について


書くことになろうとは夢にも思いませんでした。


わたしは

この世を正道に戻すためには

神話に仕掛けられた呪詛を解いて

封じられてきた神々の汚名を払拭し

逆さまになってしまった秩序を戻さなくては、

世界と家庭の平和は実現しないと気づいたのです。



空海さんはこう言いました。


血の中に

脈脈と受け継がれていく

尊い意識や魂がある




今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

「ひふみのしくみ」で

無秩序になってしまった世を建て直します。



更新を通知する


# by new-jomon | 2019-12-05 02:36 | 世界の作り方 | Comments(0)

仁徳天皇はニギハヤヒだった

b0409627_09230633.jpg


仁徳天皇のお墓は

世界最大。

それはなぜ?

地球をまるめて

治めた王だから。

その功績を

宇宙へ向けて

称えた証。


b0409627_10175798.jpg
高津宮(筆者撮影)


高き屋に

のぼりて見れば

煙立つ

民のかまどは

賑ひにけり


b0409627_10323045.jpg
高津宮(筆者撮影)


にぎはひにけり

にぎはやひ

たみのかまど

ひじりのみかど


b0409627_10265631.jpg
高津宮(筆者撮影)

かまどにぎわう

国造り

大国主と大物主


b0409627_10291077.jpg
高津宮(筆者撮影)

聖(日知り)の帝

饒速日

民は我が子と

慈悲深き神


b0409627_10342297.jpg
高津宮(筆者撮影)


ちはやふる

天の磐船

にぎはやひ

ひのもとすぎれば

篤さ忘れず


b0409627_10184135.jpg
高津宮(筆者撮影)



隠されし

天子の御殿

よみがえる

孔舎衙 高津は

日知りの皇居


b0409627_23123498.jpg
磐船神社(筆者撮影)


天の磐船

宇宙船

古代の石は

意思で飛ぶ

b0409627_09230633.jpg
大仙陵古墳(ウィキペディアより)


世界最大の古墳に

唯一

足を踏み入れたのはアメリカ軍

彼らだけは知っている

日本の隠されてきた秘密を

それゆえ彼らは恐れた

日本人のほんとうを



世界を手中に収めるために

日本を封じ

日本人を洗脳して骨抜きにし


外国の神を崇めさせて

記憶喪失にしておかなければならなかった



アメリカには歴史がない

それゆえ

日本の真の歴史を知りたかった

超古代の叡智を手に入れ

この地球を意のままに操縦するために



しかし彼らには読み解けない

真の歴史にはしかけがある

エゴでは決して開かない

彼らは財より何よりも

世界一古い国の秘密を手に入れたい



けれど古代日本の聖人たちは

いずれ外国が

日本を奪いに来ることを予見して

日本の秘密に鍵をかけた

エゴでは決して開かぬように



エゴの文明が

終わりを迎える時節を迎え

封じた神が表にあらわれる

そのときエゴは生きられない

まことの太陽まぶしくて


今こそ

まことのお日様拝みたいと

日本人は思い出しはじめた



むかしの為政者は

奪い過ぎぬよう

いじめ過ぎぬよう

飢えさせぬよう

適度に有頂天にさせ

日本人を眠らせてきた。



搾取しすぎると

絶望させてしまうと

飢えさせてしまうと

目覚めさせてしまうから。



今の為政者は

日本人を

有頂天にすることに嫉妬して、

より搾取し、

より絶望させ、

より飢えさせてしまった。



六道輪廻から抜け出るチャンスは、

この世に見切りをつけたとき。

バブルは六道の天だった。



外国が最も封じた日本の神を思い出し

内在神としてつながることが

これからの世を生き抜く手段



日本の神々は清らかでやさしき神

それゆえエゴではつながらない

自分を清めてはじめて内に見出せる

自分の外に神はいない

神の祠を暴こうとも



日本人は

脈々と神の遺伝子を受けついで

叡智を守り続けた

表の歴史に暗号を施して。



真の歴史は血脈に内在されている。

それゆえ

誰しも自分を知れば知らされる。

外に情報を求めずとも

内側に導かれる。



記紀神話はあれで正しかったのだ。

その本当を読み解けば、

真理が表に現れる


不比等の仕組みは


秘文の仕組み



わたしの血脈には

ひふみのしくみが


施されていた。




今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

一二三の四九三はこれからです。

更新を通知する






# by new-jomon | 2019-12-02 19:04 | 神々の世界を蘇らせる | Comments(0)

高津宮へ行ってきました。


b0409627_10134921.jpg

やっと高津宮へのご参拝が

許されたんやな~。と、

前回記事アップ後、

感慨深く思いふけっておりました。


上の記事を書いた後、

10年ぶりに発熱しました。

回復を図って、

高津宮へご参拝してまいりました。

b0409627_10134921.jpg
高津宮(筆者撮影)

30年以上も前から横を通っていたというのに、

一度もご参拝したことがなかったことに

どれだけ自分が神社に関心を

向けてこなかったかを思い知りました。

<(_ _)>ゴメンナサイ!


このブログは

あちこちの神社へ行ってきた記録に

なっていますから説得力ありませんけど、

ホンマに日本の神様に

興味を持ったことがなかったんです。

<(_ _)>ゴメンナサイ!


なぜか行かなきゃいけないような気がする、

呼ばれてるような気がする、

気になって仕方がない

という思いに突き動かされたのが

たまたま神社だったわけなんです。

b0409627_10175798.jpg
高津宮(筆者撮影)

その連続で気づいたことは、

日本の歴史は神話からねつ造されていた

ということ。

神々の世界を意図的に操作されていたために、

この国は奪われ続けてきたのです。

こんなこと書いていながら、

歴史もまったく興味なかったんですよ。

b0409627_10143068.jpg
高津宮(筆者撮影)

高津宮は仁徳天皇の皇居だったそうです。

大阪城築城の際、太閤さんによって

ここに高津宮が移されたのだとか。

b0409627_10151107.jpg
高津宮(筆者撮影)

仁徳天皇が御祭神と知ったときは、

宮内庁管轄っぽいところかと思いきや、

ゆる~くアットホームな境内でした。

b0409627_10153627.jpg
高津宮(筆者撮影)

それに、かなりオープンなご本殿で、

展示物もたくさんありました。

b0409627_10161506.jpg
高津宮(筆者撮影)

『ようこそ~』って迎えてくださったようで、

仁徳天皇のお人柄がうかがえます。

b0409627_10163637.jpg
高津宮(筆者撮影)

かわいらしいさざれ石がありました。

b0409627_10165863.jpg
高津宮(筆者撮影)

大阪平野は

戦争時大空襲で焼け野原になりました。

この地一帯がお寺とラブホテルだらけなのは、

この辺りはたくさんの方が亡くなったため、

住居にできなかったからだと

タクシーの運ちゃんから聞いたことがあります。

今はマンションが建つようになりましたが。

b0409627_10171552.jpg
高津宮(筆者撮影)

ご本殿を出ると、

二万年前の神代杉というものを発見。

船のような形をしています。

b0409627_10184135.jpg
高津宮(筆者撮影)

二万年前の杉ですか!?

人間はそのころいたのでしょうか。

初代神武天皇よりもはるかに昔の遺物ですね。

それをわざわざ、

仁徳天皇の皇居に展示されている

のは不思議な感じがします。

b0409627_10190125.jpg
高津宮(筆者撮影)

境内の端に仁徳庭園なるスペースがありました。

仁徳天皇の皇居って、

橿原神宮のように

人の手が整然と加えられた

イメージがありましたが↓
b0409627_19481749.jpg
橿原神宮(筆者撮影)


むしろここは、

隅っこにこじんまりと整えられているのが

不思議な感じです。

何が言いたいかといいますと、

皇居っぽくないんですよ。

ここは仁徳天皇の皇居だったというのに?

b0409627_10193385.jpg
高津宮(筆者撮影)

奥にはこんこんと湧き出ている泉がありました。

b0409627_10195161.jpg
高津宮(筆者撮影)

お百度石がありますよ!?

ますます皇居っぽくないですやん。

b0409627_10203186.jpg
高津宮(筆者撮影)

ちょうど祝詞を奏上されていました。

b0409627_10210224.jpg
高津宮(筆者撮影)

もう一社、稲荷神社がありました。

b0409627_10214608.jpg
高津宮(筆者撮影)

地下に向かう階段がありました。

案内を見ると、

古い神様が祀られていそうな感じです。

b0409627_10220204.jpg
高津宮(筆者撮影)

ここが奥宮でしょうか。

b0409627_10223540.jpg
高津宮(筆者撮影)
b0409627_10233684.jpg
高津宮(筆者撮影)

陰陽石って、これですね。こちらは陰石。

b0409627_10241792.jpg
高津宮(筆者撮影)

じゃあ、こちらは陽石?

b0409627_10220204.jpg
高津宮(筆者撮影)

性器信仰ってことは、

思いっきり縄文の神様やないですか。

ますます皇居らしくありませんな~。

b0409627_10254886.jpg
高津宮(筆者撮影)

井戸掘削中?

ここで井戸を掘っておられるようです。

さっきの庭園は湧き水がありましたけど、

ここでも湧き水が出るのでしょうか。

b0409627_10262560.jpg
高津宮(筆者撮影)

新聞記事が貼りだされていました。

b0409627_10265631.jpg
高津宮(筆者撮影)

ここは江戸時代には

大坂の町が一望できる観光拠点として

にぎわっていたそうです。

b0409627_10273440.jpg
高津宮(筆者撮影)

高津宮には、

かつて生駒山からの伏流水で

名水が湧き出る「梅ノ井」と呼ばれた

井戸があったのだそうです。

生駒山!?

ほ、ホンマでっか!?(◎o◎)!

b0409627_10301130.jpg
高津宮(筆者撮影)

地球上の水は0.01%だけしか

人間には使うことができないのだそうです。

水資源が豊富な日本では

ピンとこないですがそれが事実なのですね。

b0409627_10305785.jpg
高津宮(筆者撮影)

徳仁天皇の水問題の研究発表でも、

世界の水不足について言及されていました。

b0409627_20045631.jpg

b0409627_10291077.jpg
高津宮(筆者撮影)

江戸時代のにぎわいの拠点として

高津宮は栄えていたのですね。

大阪平野には上町台地があります。

そこに皇居があったのです。

b0409627_10293087.jpg
高津宮(筆者撮影)

徳仁さまと御命名されたのは昭和天皇です。

徳仁天皇の分御霊は昭和天皇なのであります。

b0409627_10315508.jpg
高津宮(筆者撮影)

仁徳天皇皇后両陛下の絵が御奉納されていました。

b0409627_10323045.jpg
高津宮(筆者撮影)


高き屋に のぼりて 見れば

煙立つ 民のかまどは

賑ひにけり

b0409627_10331320.jpg
高津宮(筆者撮影)

大阪市歌に

仁徳天皇の和歌がそのまま使われています。

はじめて知りました。

b0409627_10342297.jpg
高津宮(筆者撮影)

船の模型も奉納されていました。

縄文時代、高津宮周囲は海でした。

b0409627_10350970.jpg
高津宮(筆者撮影)

相合坂は縁結びの坂。

ここと向こう側が対になっていて、

同時に男女が坂をあがり、

頂点で出会うと相性が良いそうです。

ちょうどカップルがこの坂を上がっていました。

良いデートコースのようですね。

b0409627_10360014.jpg
高津宮(筆者撮影)

皇居と聞いていたものの、

実際はめっちゃ気さくな神社でした。

実際、ご参拝客でにぎわっていました。

b0409627_10363268.jpg
高津宮(筆者撮影)

ここが30年以上も前から

お世話になっている高津病院です。

なぜ今まで一度も

高津宮にご参拝してこなかったのか、

自分でも不思議なんです。

b0409627_10370861.jpg
高津宮(筆者撮影)

そして、

今年の夏まで夫の姉は

このすぐ近くのマンションに

10年間住んでいたという偶然。(◎o◎)!

高津宮の鳥居をくぐったところにある

マンションには何度も足を運んでいたのに、

高津宮には一度もご参拝してこなかったのが

奇妙にさえ思えます。

b0409627_10524126.jpg
グーグルマップより


実は、

高津宮にご参拝してみて

多大なる気づきを得ることになるのです。

続きは次回にて。




今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

隠されてきた裏を表に出すためにブログを書いています。

更新を通知する



# by new-jomon | 2019-12-01 20:54 | 神々の世界を蘇らせる | Comments(0)

日本の記紀は終わる

b0409627_22063429.png

なぜかどうしてか、

このことを書かせていただかなくては

ならないような気がどうしてもするので

書かせていただきます。

b0409627_15024164.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)


地名は土地の記憶が暗号化されています。

その地名を改ざんしてまで

歴史から隠しておきたかったことは、

日本になる前は

ヒノモトだったということ。

b0409627_00041628.jpg
日下貝塚(筆者撮影)


ここは確かに

人々が暮らしていた痕跡がある。

近畿で最も栄えたヒノモトの貝塚。

b0409627_23521748.jpg
日下貝塚(筆者撮影)


石器時代は縄文時代。

地元に住んでいても学校から教わらないこと。

ここは縄文の暮らしが色濃く残る土地だった。

b0409627_23525488.jpg
日下貝塚(筆者撮影)


それが日下(くさか)であり

孔舎衙(くさか)。

神話では

孔舎衙(くさか)を孔舎衛(くさえ)に

書き換えられてしまいました。


その理由を人々に伝えて欲しいと

土地の想念がわたしに言っているよう

気がしたのです。
b0409627_15024164.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)

b0409627_21344198.jpg
神武天皇聖蹟孔舎衛坂顕彰碑(筆者撮影)


✖ 孔舎衛くさえ

〇 孔舎衙くさか

b0409627_17402727.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)



孔舎衛(くさえ)にしなければならなかった理由・・・。

b0409627_22063429.png

意味


つかさ。天子のいる所。宮城。


②兵営。役所。


③あつまる。まいる。




あら‐か【殿/舎】


《「在 (あ) り処 (か) 」の意》


御殿。宮殿。


ちなみに孔は穴と同じ意味。



https://dictionary.goo.ne.jp/より




つまり、孔舎衙(くさか)の地名には

竪穴式住居の

天子のいる御殿


という意味が隠されていたのです。

先に降臨してきた饒速日命の御殿

を暗号化していたのです。


そこを神武天皇が奪いに来た。

しかしナガスネヒコに撃退された。

これが第一回目の孔舎衙坂の戦。

二回目は金鵄が飛んできて仲裁に入り、

饒速日は戦を回避して国を譲ったのです。

b0409627_12533296.jpg

な~るほど、

いつの時代も王の本拠地を攻め入って

侵略者がその土地を占領する手段は

同じだったのですね。

b0409627_17413981.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)

(アメリカが天皇を懐柔したのは

日本を取られたのと同じことです)

このことについては

安岡正篤(まさひろ)先生の出番ですよ!

b0409627_11393686.png


b0409627_01273739.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)

安岡先生は孔舎衙坂古戦場に

お住まいでしたから、

わたしがここに書かせていただいたことは、

すべてご存知だったはず。

b0409627_09553208.jpg
『安岡正篤一日一言』より


しかし当時は敗戦直後の日本。

日本に仕掛けられた封印が解かれるまで

待たなければならなかった時代でした。


ちょうどこのブログを書いている頃、

この知らせがありました。

中曽根元首相の訃報。



時代の終焉の知らせ。

b0409627_17045338.jpg
安岡正篤先生旧宅(筆者撮影)

b0409627_17154834.png


封じた元の神の痕跡を残さぬよう

新しき為政者が日本の歴史を書いたけれども、

封じきれないものがあったのです。

それは土地の想念。

土地の記憶。

そして山や巨石。

当時の人々の暮らした痕跡。

b0409627_23123498.jpg
磐船神社(筆者撮影)

グラグラと沸騰した鍋のフタを開けるときは今。

もう沸騰したお鍋にフタをすることはできないのです。

b0409627_12422085.png
善根寺春日神社(筆者撮影)

封じられてきた神々は

わたしたちに気づいてほしいと

望んでいます。

b0409627_15381994.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)

みんなが争わず幸せだった時代を。

子どもを大切にしていた時代を。

仲良く分け合っていた時代を。

b0409627_09570190.jpg
『安岡正篤一日一言』より

日本人の九分九厘が

外国の心に支配されてしまっています。


国を動かしている方々に、

日の本の記憶を取り戻してほしいと

願っておられます。

b0409627_21582733.jpg
即位礼正殿の儀より

b0409627_21551381.png
b0409627_16440185.jpg

その思いは大いなる愛としか表現できません。

ただ、気付いたらわかる。

気づいたら、我に返る。

我に返ったということは、

記憶を取り戻したのです。

b0409627_01063307.jpg
日下新池(筆者撮影)


日下(くさか)にあるイノラムキ古墳。


イノラムキ
太陽神に向かって祈る

日下(ヒノモト)の太陽神とは?



土地の想念に意識を合わせてみると、

気付かなかった世界が

広がってくることでしょう。


そして行き詰ってしまった

これまでのシステムを方向転換する

道しるべとして導いてくれるでしょう。

気のせい、

ふと感じる、

気になって仕方がないことこそ、

これから大事に拾い上げていくことで、

人生が開けていくと思います。






今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

縄文は自分自身の封印を解除すればそこかしこに現れるのです。

更新を通知する


# by new-jomon | 2019-11-28 22:05 | 神武東征・古戦場を訪ねる | Comments(0)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る