人気ブログランキング |

2020年 02月 05日 ( 1 )

⑨病気を治す発明品を国が妨害

⑨病気を治す発明品を国が妨害_b0409627_19103189.jpg

天才発明家の政木和三先生は、

あらゆる病気を治してしまう装置を

発明されました。


「これで病院がいらなくなりますね、

一家に一台行きわたるようになれば

病気がなくなりますね」


政木先生は開発当初

そうおっしゃっていました。

政木先生いわくこの装置は

11万年前の地球にあったものだそうです。

一秒で設計図が頭の中にあらわれた

アトランティスの技術だそうです。

発明品のメカニズムについては

著書より引用させていただきました。





『未来への発想法』政木和三 著より


第七章 体と心を癒す超発想法 その④


発明者が驚いた神経波磁力線の病気改善効果


 私の発明した超強力神経波磁力線は、発明者の私でも考えも及ばなかった効果を発揮しているようである。


 より健康になったというのから、病気が回復したという人までいろいろあった。 


つまり、『人間の肉体の悪い場所を自然に健康な状態に戻していく』という働きがあったのである。


 私の場合、家に戻ると必ず神経波磁力線をかけているので、どんなハードスケジュールであっても、『疲れた』ということを知らない。翌日には元気いっぱいで仕事をしている。


 どうしてこの神経波磁力線が体に良く、病気まで改善してしまうかということは、初めは開発者の私でも分からなかった。


 ところが、アメリカから、この磁力線で治療されている医者のO先生が来られて、次のような話をしていただいた。


例えば、ガンのような長期間の経過による病気になると、病巣の周囲を守るバリヤが生じ、栄養とか薬が患部に行くのを妨げてしまい、いくら栄養をとっても、薬を飲んでも、患部へ届かなくなるというのだ。


 この神経波磁力線をかけると、約8時間ほど、そのバリヤがなくなり、栄養が届くことになり、細胞が若返り、病気が回復していくというのである。


 私が神経波磁力線をつくったとき、インスピレーションで教えられたことは、この超強力な神経波形の磁力線が細胞に当たると、細胞の水、H2Oがマイナスとなる。


 そのために、細胞の中の水が栄養を吸収するので細胞が若返り、病気が回復すると教えられたが、全く同じようなことをO先生から聞かされ、改めて納得したのであった。(引用以上)




ところが!



薬事法違反により


製造販売禁止に!



この「神経波磁力線発生器」は、


平成10年の薬事法改訂までの4,5年間で


3万5千台以上製造販売されていましたが


新たに法律で設置されたカテゴリ


磁気治療器の許認可において、


厚生労働省による官報の一文により


申請を却下され、


その後、


薬事法違反によって


製造販売禁止の措置を


強行されてしまいました。




国自体が病巣だわ。(-_-メ)




病気を治されてしまうと困る


というのが厚労省の本音だったのです。


残念ながら、


どんなに素晴らしい治療器も


既得権益を得ている方々によって


潰されてしまう。


というよりも、


国が潰しにかかったのです。


これが日本の現実なのです。(-_-メ)





さてわたしは


政木先生が発明された神経波磁力線が


どんなものなのか体験したくて


「欲しい!」


と思っていました。


しかし発売当初のオリジナル製品は


厚労省に生産が止められてしまったため


もう手に入れることができません。


中古品ならメルカリ等で入手できるようですが。




注:読者さまからの情報です。


京都のバイオテックスというお店では


今でも扱っておられるとのことです。


事前にお電話くださいとのことです。


神経波磁力線を御入用の方はどうぞ。


http://www.biotechs.co.jp/







現在は厚労省が認めたバージョン


つまり人間の神経波と違った波形のものが


製品化され一般流通しています。


それでもいいから、


実際に使ってみたいと思っていました。




当時のわたしは


合氣道の稽古に通っていまして、


何気なく先生に


「神経波磁力線が欲しいんですけど、


今はもう手に入らないんですよ」


と話の流れで話してみましたら、


なんと、


「うちにあるよ。もう使わないからあげる」


と意外な言葉が返ってきまして、


「えええええ~~~ッ!!」


\(◎o◎)/!


とめちゃくちゃビックリしました。


⑨病気を治す発明品を国が妨害_b0409627_19103189.jpg
我が家にやって来た神経波磁力線



厚労省が認めた製品でもいいから


欲しいな~と思っていたのが、


予想外の展開で


本物の神経波磁力線が


わたしの手元に来てくれました。


ワーイ(≧▽≦)ワーイ



この磁力線はコイルをおなかに当てて使います。


水分子の角度が開いて


栄養分の吸収がよくなるという理論ですが、


腸内環境を改善する


はたらきもあると感じています


アトピーやがんの闘病中の方に


数カ月ずつお貸しして


使わせていただいていました。





この世界において、


治癒率の高い「治療器」の開発は


狙われてしまう。


(誰に?)



狙われないためには、


医療分野とは別のカテゴリー


でなければならないのです。


それは理にかなっていて、


この世界から病気をなくすには、


人間が汚染してきた地球を浄化し、


人間の肉体と精神を祓い浄めることが


絶対に必要なのです。


これが病気の根本だからです。



だったらどうすればいい?



わたしにはあるアイデアがありました。




つづく。



合氣道のビックリ話はここにもあります。

【サムハラ龍王・スサノオ命】に導かれて 

その4「解除!」


勉強会のご参加者様の募集中です(^o^)/




タグ:
by new-jomon | 2020-02-05 02:17 | 物づくり・医薬の神 | Comments(0)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。ご連絡は@123no493@icloud.com(最初の@をaに変えて下さい)


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る