人気ブログランキング |

2020年 01月 31日 ( 1 )

どん詰まりの世界を打破するには?

どん詰まりの世界を打破するには?_b0409627_23294006.png



現在の社会システムは

完全に機能不全に陥っていて

完全にオワコンなのは明らか。



それなのに、

国も既得権益を得ている方々も

現状の社会システムを

守ることに必死。



これ以上、

今のシステムを続けることは

不可能なのに

国を運営しているお偉いさん方は

決して今の構造を

根本から変えようとしない。



ドロドロだったこの日本を

一から造った神様は

後から来た神様に

国を譲ったけれど

その結果が今の日本の有様。



国造りをした神様と

国を譲ってもらった神様は

正反対の方法論。



国を譲った

国之常立命と大国主命は

天照大御神に

怒り心頭、激おこプンプン丸だった。



天照大御神の方法論は

1万年以上続いた

完全循環型社会の縄文とは正反対。

その方法論は、

滅びの道だった。

世界は女が動かしている。



日本は

教育も政治も医療も衣食住も

すべて逆向きのシステムに

組み込まれているため、

この社会の枠組みの方法論を

まるごと変えなければ

本当の解決にはならない。


解決法があるとするなら、

システムチェンジすること。




世界とは、

人類が共有している集合意識で

つくられている。

現在の文明は記紀が

すべての雛型になっている。

ところが

記紀自体が改ざんされていて

本当の歴史は隠されてきた。




わたしは

記紀に仕掛けられた

五度の岩戸閉めを洞察し

表に出す役目をしてきた。





この世界を変えるためには、

集合意識を変えなければならない。

そのためにはまず、

日本人の集合意識を変えるために

神話を正しく書き直さなければ

ならないことに気づいた。

この世界は自然のしくみと

逆行したシステムなのは、

統治している神が

逆さまのシステムだから。







神話には

逆さまの道理が仕掛けられている。

そのことを暴いて、

封じられ隠された神々を

表に出すことが

産土神との約束だった。





システムチェンジとは

神と神の交代ということ。

これまでとは逆さまのしくみを

元にひっくり返すこと。


神武東征が表に出るよ。



ひっくり返されたら、

今まで通用して来た

ウソ、偽り、奪う意識

これらは一切通用しなくなる。



これからは

今までの価値観をすっかり改めて

自分の中の内在神につながっておくこと。

内在神とは日本人の親神さま。




元の親神さまを忘れ、

これまで積み上げた

逆さまの価値観に染まってきたことを

心からおわびして

目を覚まして生きていくことが大事です。

それって、

人間の親子関係と同じなんです


子をもって知る親の恩


だから日本の古い神さまは、

だれよりも日本人のことを我が子と思い

叱ってくださるのです。




今回も最後までお目通しいただき
ありがとうございました。


ひふみのしくみ勉強会を開催します。

勉強会につきまして。



お申込みはこちらへ


フォームからお申込みいただいて
3分以内の自動返信メールはできませんが
必ずこちらからメールさせていただきますので
しばらくお待ちください。



皆さまのおかげで成り立っております。
ブログ登録をポチっとお願いします(^o^)/

更新を通知する



タグ:
by new-jomon | 2020-01-31 23:31 | 神々の世界を蘇らせる | Comments(2)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。ご連絡は@123no493@icloud.com(最初の@をaに変えて下さい)


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る