人気ブログランキング |

2019年 11月 03日 ( 1 )

魂の渇望感こそ失われた記憶


b0409627_01435482.png


見せたくない映像は削除され、

見せたい映像はテレビ各局で

執拗に拡散されている。

この世界を動かしている

「彼ら」の意図はまるはだか。

b0409627_21464368.png
『もものハート』


わたしが過去記事やHPに貼った動画は

なぜか削除されてしまうのです。

動画そのものが消されてしまっているのではなく、

ブログに貼ったリンクから消されてしまうのです。

どうやら記憶を取り戻す鍵となる

「コード」が織り込まれた映像は

都合が悪いのでしょう。

b0409627_01581215.png
『かざぐるま』

わたしが神武東征古戦場で撮影した動画も

HPに何度貼っても削除されてしまうのです。

そのうちに、

アップした動画そのものが

行方不明になってしまいました。

今回その動画を見つけ出したので

貼らせていただくことにしました。

この動画は2017年の天皇誕生日に

どうしても

神武天皇とナガスネヒコが戦った

古戦場に行かなければならないという

突き動かすような思いが湧いたので、

急きょその地に赴いたときの記録です。




この日は不思議な現象が次々に起こっていました。



土地に呼ばれるという感覚は

もう理屈を超えています。

どうしてもあそこへ行きたい、

行かなければならないという

湧き起る思いに突き動かされる感覚。

それがたとえ幽霊スポットだと

噂される古戦場であろうと、

祟りがあると言って恐れられている

首塚であろうと、

怖さを感じるどころか、

なつかしささえ感じてしまう不思議。

b0409627_23524911.jpg
旧生駒トンネル(筆者撮影)


そして土地や木々や鳥たちや空間に

歓迎されていると感じたときの一体感。

そのとき、

悠久の時を超えて再び戻ってきたんだと、

わかる感覚。

そのとき、いつか必ず記憶を取り戻して

戻ってくると約束したような感じさえある。

記憶喪失者は、

記憶を取り戻した瞬間、

記憶を失う前に成し遂げようとしていた行動を起こすのだそうです。

b0409627_17402727.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)


わたしは二年前に気づきを得て

神武東征古戦場を何度も探訪していくうちに、

どうしてもやらなければならないことがわかったのです。

b0409627_11134441.png
善根寺春日神社(筆者撮影)

わたしは

引き裂かれ隠されてしまった神々を

何が何でも表に出して

地獄の星になってしまったこの地球を

再びすばらしい世界に

塗り変えたいと強く思っていたのです。

物心ついた頃から、

この理不尽な世界のシステムを変えたいと

ずっと思っていました。

b0409627_01273739.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)


地元の神様を思い出したとき、

この神々様のお役に立てるなら

どんなことでもさせていただきたいと

魂が渇望していたのです。

それまで歴史も神様も神話も

まったく興味がなかったというのに…。


探求していくうちに、

対立していたように見えた神々様もまた

役割をもってこの地球に存在することを

許されていたことに気づいたのです。

そのときはじめて、

対極の存在を統合するということの意味が

分かったような気がしました。

これまでの自分の人生は

そのための序章だったとわかったのです。

それまでひたすら

自我意識を統合意識に変換するよう、

努めてまいりました。

b0409627_17413981.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)


この動画は、

神武天皇、饒速日命、長髄彦への

感謝の思い、

そして神々様が和合されることを

心から願ったときに

現れた光を映したものです。

すぐそばにある祠は稲荷神社です。

b0409627_12422085.png
善根寺春日神社(筆者撮影)


わたしは霊感の類はありませんので

なぜここだけ光が現れたのかわかりません。

けれどその後、

元春日へ行かなければならないと直観したのです。

この日は冬至の翌日でしたので

日没前に急いで元春日へ行きました。


b0409627_00305073.jpg
枚岡神社(筆者撮影)


すると偶然にも

天の岩戸開き神事が執り行われていました。

b0409627_01513538.png
枚岡神社(筆者撮影)


藤原不比等が編纂した

記紀神話の天の岩戸開き神話。

天の岩戸開き神事は

すべての神道の開始となる神道奥義です。

b0409627_01334166.jpg
天の岩戸開き神話

世の乱れのすべてのはじまりは、

まちがいの天の岩戸開きでした。

中臣(藤原)氏による天の岩戸開きは

出してはならない神様を出してしまったのです。

わたしは7さいのころにそれがわかっていました。


秩序を逆転させるとどんな世の中になるのか。

いま生きているわたしたちは痛いほど、

嫌というほど味わい尽くしました。


けれどそれは必要な体験だったのです。

人は誰しも、

してはいけないことを

してみたいと思うものです。

それは好奇心があるからです。

それは苦しみであろうと

体験したかったのです。

だから体験させてもらえたことに

感謝なんです。

b0409627_21580258.jpg

天皇陛下による「統合」宣言により、

これまで対立・対比関係にあった存在を

自分のなかで統合していくことにより、

集合意識をアップデートすることができます。

これを繰り返していくことで

自分自身がさらに統合されていきます。


自我意識から統合意識へ。


わたしはあなた、

あなたはわたしという意識。


今のわたしたちが忘れてしまった

縄文の頃の意識のあり方を取り戻すこと。


天の岩戸開き神事のやり直しは、

新しい地球で執り行われることになるでしょう。

そのあと、

正しく神話が書き直されることになるでしょう。





今回も最後までお目通しいただきありがとうございました。

日本中が目覚めるようブログを書いています。

更新を通知する




by new-jomon | 2019-11-03 10:27 | 世界の作り方 | Comments(0)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る