人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1表と裏は抱き合わせ。

1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_15493463.jpg



この三次元は結果の世界。

わたしは

4月5日から二カ月間、

ふるさと納税型

クラウドファンディングに

挑戦しておりましたが、

この期間中に起きていたことは

裏がありました。




表と裏は抱き合わせ。

かつての

抱き合わせの世界から

片割れの世界の満期がきて、

今度は

片割れの世界から、

抱き合わせの世界へ。



それでは

歴史的大転換の

はじまりのはじまり〜。



1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_13542040.jpg



2021年春分。

地元の八幡さんに

「すみわたるきれい」をご奉納してから

一週間後にはっきりわかった。


神社の役割は終わったと。




それすなわち、

結界がすべて

解除されたことを意味する。

このことを知らされたのは、

石切神社のお守りが

行方不明になったことが

きっかけだった。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_00121536.jpg


藤のつるに絡みつかれた

饒速日命は

解き放たれたのだ。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_23173178.jpg


歴史から葬られた神とその血脈。

駒守は子守り。

駒は馬。

神馬にまたがる応神天皇の血脈は、

歴史の裏にまわっても、

絶えることなくいのちを繋いできた。

今このときのために。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_23212153.jpg


一年前の2020年6月。

ちょうど下の記事を書いた後に

地頭所さんが来られた。



地頭所さんは持統天皇さんのお使い。

もう、表に出してよい

とのご指示だった。

だから

①~⑤の連載記事にした。



この一連の記事が

後につながっていくことなど

この時は知る由もなかった。


しかし記事にしたのは

持統天皇の許可を得てのこと。

クレームが来るのは覚悟の上だったが、

「最高神」の許可を得たから

書けたのだった。


女帝が地獄を生みだしたと書けば

クレームが来るだろう。


この記事を書いた直後、

予想通りクレームのコメントが来た。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_22205585.jpg


ちょうどそのときわたしは

白庭台でごはんをたべていた。

白庭台はナガスネヒコの碑がある。


怒りのコメントに

わたしは白庭台で返事を書いていた。


あなたのおかげで

わたしの役割が果たせます。

ありがとうございます。



わたしはその記事を書く前に

飛鳥に訪れていた。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_10395790.jpg


天武天皇・持統天皇夫妻に

日本建国されて以来、

尽力してくださったことへの

感謝を伝えるために。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_09465195.jpg


それからこの夏は

何度も飛鳥に来ていた。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_14122724.jpg


飛鳥は地獄を生んだ女帝の拠点。

飛鳥にはキトラの青龍がいる。

わたしはその姿を

この目で確かめたいと思っていた。

たまたまキトラの青龍が

この夏に公開されることになっていた。




1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_15493463.jpg


そして2020年8月に

キトラ古墳の青龍の姿を実際に見た。

10分間という限られた時間の中、

青龍と対面した瞬間は鳥肌が立った。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_21503536.jpg

青龍は残念ながら

修復してもその全貌は

ほとんどが泥で消えてしまっていた。

青龍はいつだって消される定め。

女帝がもっとも封じた龍だから。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_15493463.jpg


会場では斉明女帝の時代、

白村江の戦いに大敗したために

国防のために山城を築き、

防人を配置した痕跡が展示されていた。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_23551267.jpg



唐衣

裾に取りつき

泣く子らを

置きてぞ来ぬや

母なしにして


防人の詩


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_23020911.jpg


神宮皇后の誉れを

マネた女帝が挙兵して

大惨敗を喫した戦・白村江。

消したい歴史が消せぬのは

防人をいじめすぎたから。

いじめた者は忘れるが、

いじめられた者は忘れない。

記憶とはそういうもの。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_22244448.jpg


飛鳥時代には

前方後円墳の築造は禁止令が出され、

人力でつくれるサイズの古墳に

変わっていった。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_11333356.jpg


本当は巨大古墳を

作りたくても作れなかった。

方法論が正反対だから

作り方がわからない。


民に食べさせ与えた王と

民を飢えさせ奪った王の

思考回路が正反対だったから。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_02542862.jpg


まったく違う方法論で作ったお墓を

あくまでも同じ

「古墳」にしたい学者さん。

仁徳さんのお墓と

斉明さんのお墓は

明らかに違うのに。

斉明さんの「古墳」はこちら。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_22471360.jpg


仁徳さんが為した偉業は土木事業。

あの巨大古墳を築造するテクノロジーを

土木事業に応用すれば、

民の暮らしは格段に向上する。

川の氾濫を食い止め、

沼地を整備して農地にし、

自給率をアップさせた

民のかまどの仁徳さんは

民に称賛された聖帝。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_10323045.jpg


斉明女帝もまた、

土木事業を好んでやった。

しかし

民を奴隷のようにこき使ったうえ、

成果が上がらず失敗が多かったため

民から怨嗟の声があがっていた。

称賛と怨嗟は正反対。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_23030599.jpg


やってみて

あかんかったら

やめればいい

やめられないのは

プライドが許さないから。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_21503536.jpg


キトラ古墳に来た記念に

青龍のストラップを買った。


1表と裏は抱き合わせ。_b0409627_00031491.jpg


つづきます。



今回も最後までお読みいただき

ありがとうございます。


更新を通知する


これはまだ序章。

<(_ _)>

「すみわたるきれい」

お取り扱い店さまはこちら


いつもありがとうございます。


by new-jomon | 2021-06-10 00:44 | 日本の歴史を蘇らせる

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。ブログはリンクフリーです。メールは@123no493@icloud.com(最初の@をaに変えて下さい)


by そま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30