人気ブログランキング |

その名を呼べばよみがえる。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_15081869.jpg




「少彦名は女」



ヘッ!? (  Д ) ゚ ゚ 



昨日、

玄関の鍵を閉めようと思ったときに

浮かんだ言葉でした。


少彦名は女・・・。



でも、待てよ?



国造りの神は

ニギハヤヒとナガスネヒコ。

大国主と少彦名。



生命創造の原理は男女一対。



その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00312808.png
生駒聖天 歓喜天像



ってことはやっぱり女で、


その正体は瀬織津姫かも。


瀬織津姫はわずかながらも


その神名を残している。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00345251.jpg
大神神社(筆者撮影)



少ない名前の彦。

名前を消された神。


記紀神話は自然界の秩序とは逆さまの

集合意識を構築するためのプログラム。

だったら、


「そうかも。(◎o◎)!」


でも少彦名は天津神でしょ?

・・・。

あめのむらくもくかみサムハラ龍王は


天津神。



「天の村雲九鬼さむはら竜王、

この御名の中に

合気の技ことごとく含まれ、

汝は血縁結んでおるぞよ」

by サムハラ龍王であるぞよ。



その名を呼べばよみがえる。_b0409627_16154772.jpg
サムハラ神社(筆者撮影)

サムハラ龍王は女。


龍神といえば瀬織津姫。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00061840.jpg
眞名井神社(筆者撮影)


そういえば、


少彦名命は大神神社に祀られていたはず。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_15081869.jpg
大神神社(筆者撮影)



磐座にまします


アラハバキの神。


確かに瀬織津姫。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_01405833.jpg

八百万の神は様々な名前を持っている。

神社に導かれていくたびに、

神名は違えども

はたらきは同じシステムであることが


感じられた。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_23281118.jpg

大神神社(筆者撮影)


そもそも


固有の神名は必要ないのかもしれない。

宗教と偶像崇拝が輸入された頃よりも

もっと以前、

物質よりも純粋なエネルギーで

満ち溢れていた縄文の頃のように。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_01541748.png


平成の裏天皇様は、


神々の統廃合が必要


と仰せだった。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_23160219.jpg
物部守屋公墳墓(筆者撮影)


記紀に隠された本質は

宇宙の法則の隠ぺいプログラム。

男と女が協力して成される

生命創造の原理が隠されたこと。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_15551299.jpg
国産みの夫婦神


その意図は、

唯一


神の遺伝子をもつ日本人に課せられた

実験だった。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_22085363.jpg
阿為神社(筆者撮影)


記紀編纂のフィクサーは

渡来人系書記官人組織フヒト

(史/不比等)


彼らが右回転システムを呪詛として

漢字に編み込んだ。




古代氏族による


古史古伝を封印して。



その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00283474.jpg
『日本書紀』


藤原氏は呪詛の秘儀を

知っていた呪術者だったはず。

すべての神道開始の奥義である

『天の岩戸開き神事』


を執り行ったのも


彼ら藤原氏だったのだから。


中臣鎌足公に感謝を・・・。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_15534045.jpg
元春日 枚岡神社(筆者撮影)



その因果を請け負うことを承知の上で

右回転システムを世に降ろすことが

彼らの密命だったとしたら?


宇宙の計画を実行するために。



その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00220250.jpg
乙巳の変


縄文人は創造の原理を熟知し、

フリーエネルギーを


自在に扱う術に長けていた。


フリーエネルギーは


神のはたらきそのもの。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_10334262.jpg
六甲比命大善神(筆者撮影)



日本人の祖先である彼らは


誰しも神と交流し、

現代の技術では


到底再現できない創造物を

いとも容易く顕現していた。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_09173711.png
火焔土器



それは彼らの思考回路が


天の川銀河と同じ

左回転システムだったからこそ。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_22583194.png
出雲大神宮(筆者撮影)


新たに右回転システムが

導入されたことにより、


縄文人は

これまでの逆を


体験することが必要とされた。


新たな右回転システム導入の


大役を担ったのが藤原氏だった。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_01043628.png
 『小河ドラマ 楠木正成』より


男は左、女は右。

女系は右回転システム。

神武東征の本質は

右回転システムに転換したこと。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00194723.jpg


2020年は

神武天皇御鎮座130周年。

『日本書紀』1300周年。

右回転システムの完了。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_11315676.jpg
稗田野神社(筆者撮影)


名前を消された神は13が鍵。

13の名は137=いみな(諱)。

いみなは忌み名。

その意味は真の名。

「いみな」を知る者は


名づけ親か主君のみだった。

真の名を口にできる者は

その者の霊的人格の支配権を

握ることを意味した。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_23110796.jpg
勝軍寺(筆者撮影)


そのため、

古代氏族たちは


真の名を隠してきた。

人に知れたら霊的人格を

支配されてしまうから。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_11515300.jpg
稗田野神社(筆者撮影)


記紀に神名をあえて隠し、

書き換えたとしたら、

不比等は霊的日本そのものを

隠したことになる。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00041628.jpg
日下貝塚(筆者撮影)



やがて押し寄せる

欧米列強から

霊的日本が

奪われてしまわないように。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_22111383.jpg
富士山(筆者撮影)



右回転システムを知らぬ縄文人は

疑うことを知らず、

だまされやすい特性がある。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_23413058.jpg
金鵄


この日本列島に縄文人しかいなければ、

とっくに日本人は根絶やしにされていた。

彼らが守り続けた万世一系は

いのちを継承するしくみ。

日本人が根絶やしにされたら、

神の遺伝子を持つ人類は滅んでしまう。


神武天皇は

縄文のスメラミコトになり代わって

日本を統治することにより、

右回転システムの諸外国から

縄文を守ったのだとしたら?

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_10025668.jpg
楠木正成公生誕地(筆者撮影)



縄文人は純粋のままでは未完成で、

弥生を体験することが必要だった。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_12331620.jpg
今城塚古墳(筆者撮影)


日本に逆回転の思考回路が

持ち込まれたことにより、

エゴに染まりゆくことを承知の上で。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_02474433.png


エゴ文明の黎明期は神武東征。

その完結が令和。

令和をもって、

日本国統合のミッションが完成する。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_21580258.jpg
天皇陛下即位礼正殿の儀



完成は開始。


善と悪、

表と裏が逆転し、

ヒエラルキーがひっくり返る。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00472060.jpg


これまで悪役にされ、

鬼門に封じられた神々の汚名は晴れる。


賤民と蔑まされた民こそが

選民であったことが明かされる。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_01103151.jpg



ただし、

いかなる立場に置かれた者も、

与えられた役割を体験したことに

感謝することが


真の和合への必須条件。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_22055169.png
素戔嗚命八岐大蛇を退治すの図




記紀の呪詛により


すべての罪を背負い、


犠牲になってくださった

スサノオ命が表に出れば、

この地球は

すべての苦しみから

解放されるだろう。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_00262412.jpg

大東亜戦争で

植民地にされていたアジア諸国を

欧米から独立開放させたのは、

日本魂、

すなわち、

スサノオ命の

遺伝子のはたらきだった。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_17413981.jpg
善根寺春日神社(筆者撮影)


それほどの大仕事を

担ってくださった日本人の親神さまと

その子孫であるわたしたちは、

多大なる苦しみを体験したからこそ、

令和を迎えることができたのです。


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_17082012.jpg
五字神社(筆者撮影)


アマテラス(表)とスサノオ(裏)


神武天皇(表)とニギハヤヒ(裏)


その名を呼べばよみがえる。_b0409627_01224534.jpg
大神神社(筆者撮影)



対極の和合と完成へ。





追記。

神武東征が表に出るよ!

の記事を書いた直後、

十数年ぶりに新宮の友達からメールが来ました。

彼女が熊野本宮大社や徐福公園に

はじめて案内してくれたんです。

彼女の苗字は

畑(はた)さんだった・・・。

その名を呼べばよみがえる。_b0409627_15340198.jpg
熊野本宮大社(筆者撮影)


若かったなあ~!(*'▽')

この2年後にここで合氣道開祖とつながったのでした。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


令和は神武東征の完成なり。


更新を通知する


勉強会を開くことを考えています。


お気に入りに入れてね!(^o^)/





by new-jomon | 2020-01-11 20:45 | 神々の世界を蘇らせる | Comments(0)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。ご連絡は@123no493@icloud.com(最初の@をaに変えて下さい)


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る