人気ブログランキング |

ウシトラ金神様「の」巻


ウシトラ金神様「の」巻_b0409627_22591586.jpg

『大日月地神示』


「の」の巻


これまでの


お引き合わせ、


よく見てくだされ。


いよいよ


会わされておること、


良く分かったで


あろうがな。


うれしうれしと


なりておろうがな。


それぞれ


改心いたされ、


皆々


因縁解消いたし、


うれしうれしじゃなあ。


それ、


皆々雛型じゃ。


それぞれの雛型


見せておるのじゃから


お分かり下されよ。


神人遣うて、


それぞれに雛型


見せておるのじゃから、


皆々和し、


皆々繋がり、


より大きい


喜びへと歩むこと、


我さえ良ければ


良いと申す者、


要らぬように


なりて来ること、


これで分かりたか。


そがため、


みな引き合わせ、


繋ぎ合わせ、


解消させ、


うれしうれしと


歩ませておるのじゃ。


これからは、


皆々


うれしたのしの


国造りじゃ。


これまでのような


国ではないのじゃぞ。


金要らぬから


みな



与えっぱなしじゃ。


その雛型


造って下さる者


これまで、


あの手この手と


導いて来て


おるのじゃから、


いよいよ人間界も


大変わりじゃのう。


 みな大き勘違い


いたしておるから、


早う


目覚めて下されよ。


誰一人とて


要らぬ人民


おらぬのじゃから、


皆々


神の(わけ)御霊(みたま)じゃ。


誰も彼も皆々


この(ほう)の子じゃから、


早う


目覚めて下されよ。


世明けて


おるのじゃから、


皆々すっくり、


綺麗さっぱり、


良く見えますぞ。


どこにおりても、


みな大事な御魂(みたま)


お救い下さると


申しておりたのは、


皆のことじゃ。


この地、


皆々大事な


御魂ばかりじゃ。


 そなたらの周りには、


そなたがこれまで


生まれ変わって


出会って来ておる


方々ばかり、


姿形変えて


再び引き寄せて


おるのじゃから、


不足申さずに


皆に感謝いたされよ。


因縁ある御魂(みたま)ばかり


引き合わせて


改心させて、


共に()(さか)える


お仕組みでありますぞ。


神々様、


守護靈殿、


皆々


たいそうご苦労で




ありますのじゃから、



皆々様にお礼申し、



共に歩まれて下されよ。



うれしうれしと



どこまでもどこまでも



共に歩まれますぞ。




 どうして


このような状況に


なっておるかと


申すならば、


因縁あるからじゃ


と申す。


そなたと


相手との因縁、


そなたと


人々との因縁、


そなたと


国との因縁、


そなたと


動物たちとの因縁、


そなたと


地との因縁、


皆々


因縁あるがゆえに


(あらわ)れておるの


じゃから、


他を悪く


申すでないぞ。


新しい因縁


生み(めぐ)るぞ。


メグリとなりますから


気つけて下されよ。


肩に()くぞ。


重くなるぞ。


身体痛むぞ。


家族の不幸も


皆々



因縁からじゃ。


共に浄化


いたさねばならんぞ。


家族の因縁、


国の因縁、


世界の因縁、


これ一人が


背負うこと


ありますぞ。


皆のために


生きるとは


そのことでもあるから、


覚悟いたせよ。


それ出来るもの、


神人(かみひと)と申す。


神人、


世界中に


(あふ)れて来るぞ。


喜んで、


身魂お(つか)い下さいませ


と現れてくるぞ。


遣われるには、


それ相応に


掃除洗濯


必要でありますの


じゃから、


綺麗さっぱり


お迎え下されよ。


一人で千人分の、


万人分の因縁、


背負うことあるから、


(とうと)きお役目じゃ。


誰に分からんとも


身魂(みたま)(ささ)げる人民、


皆々


神人(かみひと)となるから、


皆々


あなさやけ


あなすがすがし、


あっぱれな


見事な御魂じゃ。


天晴れ末代名残し、


うれしうれしと


御光(みひかり)となりますぞ。


 皆々、


()


まだまだ小さいのう。


もっと大きく、


この(ほう)となりて


下されよ。


地に暮らす生き物、


皆々救う大きい我、


持ちて下されよ。


皆々、


我小さいぞ。


己だけの我、


いよいよ


恥しくなりますぞ。


どうじゃ、


分かりたか。


この方、


皆のために


生きておる


生き身魂、


生き神じゃ。


神、


人間に移ること



無いと申す




お偉いさんも、


皆々早う



悟られよ。


人の智では


理解出来んのじゃから、


素直に


お変わり下されよ。


肉体は、


この方の身から


出来ておるのじゃ。


魂は、


皆々大神様の


分御霊から


お生まれなさりて、


一つ一つ


長い時間掛けて


学ばせて


お役付けて


生かしておるのじゃ。


この方も、


皆々


うれしうれし


たのしたのし


生きておる


身魂となりておる者に


憑かりておること、


うれしうれしじゃから


共に生きるのじゃ。


共に語りたいのじゃ。


どうじゃ。


これで分かりたか。


 事分けて


申しておること、


お分かり下されよ。


神靈、


移りたくて


うずうずぞ。


守護靈殿も、


皆々


うれしたのしと


語り合いたくて


うずうずじゃから、


あまり待たせて


下さるなよ。


そなたと


早う話したくて


長いこと


待ち焦がれておるのぞ。


愛されておること、


見守っておること、


信じて下されよ。


そなたは、


一人では


ないのじゃから、


一人で生きて


おるのでは


ないのじゃから、


学ばせるために


色々経験させて


おるのじゃから、


取り違い禁物じゃぞ。


うれしうれし


たのしたのし


生きられよ。


待ちに待って


おいでじゃ。


神々様、


靈人殿、


皆々


待ち焦がれておるぞ。


艮金神(うしとらのこんじん)申す。


これ皆、


(うた)ういしの歌。


在る、


みな在る。



二〇〇六年


十二月三日


(あめ)の日月の神


艮金神


愛唄う。





今回も最後までお目通しいただき

ありがとうございました。

更新を通知する

いや~さか~。



タグ:
# by new-jomon | 2020-04-07 16:42 | 大日月地神示 | Comments(0)

コロナへのお詫び。

コロナへのお詫び。_b0409627_11021765.jpg


コロナさんへ。

今の今までわたしたち人間は

我が物顔でこの地球を

やりたい放題にしてきました。

今わたしたち人間は、

とても怖がっています。

毎日ビクビクしながら

自宅に引き籠って

生活しています。

この先どうなるのか

暮らしも事業もなにもかも

先が見えないことへの恐怖に

おびえています。

コロナへのお詫び。_b0409627_11243877.jpg


医療の専門家の先生は、

治療法がわからない

と言っています。

世界のお偉いさんは、

世界的レベルの非常事態に

どうしていいかわからなくて

大混乱しています。



今まで当たり前のように

過ごしていた毎日が、

当たり前でなくなってはじめて、

いろんなことを

考えるようになりました。

見えないウイルスに

おびえているけれど、

わたしたち人間は、

見えない空気が

与えられていることに

感謝することを

すっかり忘れています。

空気がなかったら、

5分間も

生きられないというのに。

わたしたちは

空気に感謝するどころか

ひどく汚してきました。


今はウイルスがいるのではないかと

空気を恐れているのです。


コロナへのお詫び。_b0409627_05515411.jpg


みんなコロナを恐れているけれど、

太陽の恵みがあって

生命活動ができている

コロナ(太陽)の名を

ウイルスにつけて

悪者にして恐れています。


コロナへのお詫び。_b0409627_03240572.jpg


わたしたち人間は、

いかに傲慢であるかを

未だに気づかないで、

「コロナさえなければ」

「コロナのせいで」

といつまでたっても

人間中心の考えを

反省することがありません。


コロナへのお詫び。_b0409627_00394500.png
出雲大神宮(筆者撮影)


人工ウイルスであったとしても、

人間のエゴによる方法論で

生みだしたのだから、

自業自得ともいえるのです。

人間が作り出した科学は、

生命を奪うことさえ

許してしまいました。


コロナへのお詫び。_b0409627_18283469.png
『日本紀略』より


これからは

人類の進むべき道を

しっかり反省してやり直し、

自分勝手な考えを改め、

生きとし生けるものに

迷惑を掛けない

世の中にしていきます。

ウイルスさん、

どうか

お鎮まりいただきますよう

心よりお願い申し上げます。




タグ:
# by new-jomon | 2020-04-05 23:39 | 世界の作り方 | Comments(2)

久々に神様コメント「ね」の巻

久々に神様コメント「ね」の巻_b0409627_17130064.jpg




『大日月地神示』


「ね」の巻



 うれしうたのし


皆々繋がり


因縁解消いたし、


これまでの苦に


感謝の花


咲かせて下されよ。


うれしたのし


生きる民、


自ずと天国に


暮らすなれど、


自ずと苦の道


選ぶもあるぞ。


苦しむこと、


喜びといたし


下さるなよ。


楽、


どこまでも


喜び広げて下されよ。


皆々うるしに


あるのじゃぞ。


愛すること広げ


生きるなれば、


(おのれ)は地となるであろうに。


(おのれ)、小さいのう。


大きく己いたされよ。


皆々


仲良ういたされよ。


不平不足


申すでないぞ。


これ、


皆々様方に


申すのじゃから、


誰一人とて


出来ておるお方


おらんのであるから、


苦しみどこまでも


感謝なさりて、


皆々


受け入れて下されよ。


 これから皆々


繋がり縁感じ、


何としたことかと


思うこと


多くなるなれど、


それも皆々


うれしうれしじゃから、


誰一人とて


因縁じゃぞ。


どれもこれも皆々


今まで出会ってきた


大事な因縁(いんねん)御魂(みたま)


ばかりじゃから、


この世の姿に


おのおの変えて、


それぞれに


引き合わせておる


御魂の因縁の


仕組みじゃ。


(おのれ)の親、


兄弟、


姉妹、


仲間、


(かたき)とて、


皆々それぞれ変えて


出会っておるのじゃから、


一人一人


大事に大事になされよ。


感謝に、


深く感謝に、


どこまでも頭下げて


皆に愛されて下され。


 それぞれに


神々様の分御靈(わけみたま)


お付けいたし、


守護靈様


お付けいたして


おるのじゃから、


独りで生きておる者、


誰一人とて


おらんのじゃぞ。


淋しくなったら


(おのれ)の守護靈様に


お尋ね申せよ。


何でも答えて下さる


貴きお役目であるから、


皆々


話しかけて(もら)いとうて、


うずうずいたして


おられますぞ。


どうじゃ、


分かりたか。


そなたは、


そなた一人で


出来ておるのでは


ないのじゃ。


そなたは、


この神の肉体借りて


学ばせて頂いて


おるのじゃから、


(かみ)大事になされよ。


多くの靈人様方に


ご守護して


頂きながら、


日々夜々(ひびよよ)


生きておるのじゃぞ。


(さび)しくなったら


お尋ね申せよ。


神も靈も皆々


そなたを


抱き締めて下さるぞ。


 そなたを大事に


守っておいでに


なられますのが、


そなたの


守護靈様じゃ。


そなたの


御魂の成長のために、


時に厳しく、


時にお()め下さり、


共に泣き、


共にお喜び下さって


おられます


貴きお役目ですぞ。


良いか。


皆々


守護靈様方に


手合わせ、


感謝申して下されよ。


ますます


うれしうれしと


なりますぞ。


靈、人、共に和す元、


育んで下され。


靈、人、皆々


可愛いから、


それぞれ


皆を大事に


お見守りいたして


おるから、


誰一人とて


要らぬ人民


おらんぞ。


皆々


大事なお役目


頂いて


生きておるから、


早う目覚めて


(まこと)の道に


歩まれて下されよ。


一日も早く


喜びに泣いて


下されよ。


 これから、


いよいよ


実地(じっち)


激しくなりてゆくぞ。


まだまだ


これからであるなれど、


それぞれの


身魂次第で


どうにでも


変わるのであるから、


皆に伝えよ。


神はおらぬ、


靈はおらぬと、


いつまでも


寝ぼけておっては


笑われますぞ。


早う(まこと)見つめて、


この神


お分かり下されよ。


 いよいよ、


参りますぞ。


皆のために生きよ。


どこまでも


皆のために生きて、


お仕えなさりて


下されよ。


これからは、


皆々生きて


変わるのじゃ。


生きて生かされる時、


訪れましたぞ。


生かされよ。


それぞれ皆々、


お役目に


生かされて下されよ。


うれしうれしと


お働き、


どこまでも


争い事罪穢(つみけが)れ共に


(あい)し、⦿(まこと)の浄化


いたして下されよ。


愛することにも


悪あるなれど、


悪抱き参らせて、


うれしうれしの涙


流されよ。


火の神様、


水の神様、


いよいよ


お動きなされますぞ。


続いて大神様、


お動きになられ、


いよいよ


皆々変わりますぞ。


例えではないぞ。


いよいよじゃ。


これは


何としたことかと


(まこと)が分からんように


なりたら、


(かみ)()のお(あらわ)れじゃ。


 うゐのおくやま


けふこえて


あさきゆめみし


ゑひもせすん。


これから


皆々移る。


世の立て直しである。



二〇〇六年


十一月二十日


神移る。


あわやらわ。


天の日月の神


うるう






今回も最後までお目通しいただき

ありがとうございました。

更新を通知する

いや~さか~。



タグ:
# by new-jomon | 2020-04-04 11:11 | 大日月地神示 | Comments(0)

亡国に貶めるのは逆立ち女

亡国に貶めるのは逆立ち女_b0409627_17330842.jpg


世界を動かしているのは女。

男は女の見えざる手に動かされている。

世界を動かしているのが女なら、

地獄にするのも天国にするのも女。

世界を動かせる女の背後にいるのは誰?

その女を動かしているのは人間にあらず。

人間のエゴと同調した幽界の住人なのか、

神なのか。

この世界が地獄ならば、

この国を地獄にしたのも女。

〇后、〇相夫人のツートップ。

亡国に貶めるのは逆立ち女_b0409627_12374253.jpg
安倍首相から内奏を受けられる天皇陛下(宮内庁提供)


夫婦の因縁の不可思議さを

わたしたちは幾度も体験し、

過ちに気付かず

過ちを正すことなく転生を繰り返し、

地獄の歴史を継続してきました。

それは無知と自我ゆえに。

けれどこれが最終章。

今生で因縁を解消する最後のチャンス。

これで国を滅ぼしてしまえば、

滅ぼした者は滅ぼされる。

表に出ておられるご婦人は、

そのご発言、

その行い、

そのお姿をもって

とても大切なことを

わたしたちに教えて下さっています。



【news23】“自粛要請”のなか首相夫人が花見


「まさか結婚するとは…」昭恵さんが安倍首相との馴れ初めを語る/神奈川新聞(カナロコ)



安倍昭恵夫人「私も過去を後悔したりすることも・・・」(18/03/19)



注目集め戸惑い、昭恵夫人 森友学園には言及せず



封筒に100万円・・・「安倍晋三からです」昭恵夫人(17/03/23)



籠池氏の証人喚問受け 昭恵夫人が寄付金を否定(17/03/24)



森友で文書改ざんの職員自殺 パワハラに背けない 遺書公開



昭恵首相夫人の天皇陛下・即位の儀式での短すぎる◯◯◯に一同驚愕!ネットではトレンド入りする騒ぎに...【天皇陛下と皇族皇室CH】



ファーストレディは第一夫人?

レディファーストの履き違い?

妻が先走って、夫が尻拭い。

夫唱婦随?

逆さにすれば

婦唱夫随。

夫はボロボロで

負傷不随?


家庭内野党??



籠池婦人は正反対。

夫を尊敬し、

夫を立て、

夫を信頼し、

日本一の男と公言した。



神の世界も同じだよ。

籠神社の神様は、

夫に尽くした女神さま。

一心同体の夫婦神。

長らく封じられたが

復活した。


逆さまの世は元に戻るよ。


日本を生かすも滅ぼすのも女。

国の因縁は、夫婦の因縁にあり。




タグ:
# by new-jomon | 2020-04-01 21:55 | 世界の作り方 | Comments(3)

【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ

【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_15290798.png


いつも「ひふみのしくみ」

お読みいただきまして

まことにありがとうございます。


今日の午前中、

こんなことがありました。

あまりのビックリに、

これは皆様に

早くお伝えしなければならない!

と直観しまし急きょブログに

書かせていただくことにしました。


わたしはいつもの通り、

鍼灸の仕事をしていました。

ちょうどそのとき、

高齢の女性の施術中でした。


その女性は

真っ赤なサンゴの指輪を

持ってきてくださり、わざわざ

わたしに見せて下さったのです。

動脈のように真っ赤で、

鹿の角のような形をしていました。


【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_15400815.jpg

血赤珊瑚


20年前にこの血赤珊瑚を買った直後、

御主人が亡くなられたそうで、

20年間一度も身に付けられないまま、

大切にしまっていたのだそうです。

今までずっと喪に服して

一度も付けたことがなかった

血赤珊瑚を人に見せたのは

わたしがはじめてだったそうです。


「今まで4回クルーズ船に乗って、

世界を400日以上回ったのよ」

とのお話を聞きながら

わたしは遠赤外線のスイッチを入れたのです。


【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_15300651.jpg
20年使ってきた遠赤外線


この遠赤外線のスイッチを入れましたら、

スイッチ部分が剥がれ落ちたのです。


【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_15295546.jpg


\(◎o◎)/!

なんと、日の丸が!!!

わたしはビックリして

固まってしまいました。


いままでスイッチの下に

日の丸が隠れていたなんて

思いもよりませんでした。


ちなみにこの遠赤外線は

2000年に購入し、

今年で20年目となります。


うちの機械はどれも

壊れることなく20年選手。

業者さん曰く、

たいてい10年で

壊れるのがふつうだそうで、

うちのような使い方は

ありえないのだそうです。


【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_15290798.png


20年の喪から明けて

わたしに見せて下さった血赤珊瑚

その女性は富士山の見える静岡県の方。

そして購入して20年目の機械から現れた日の丸


【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_15400815.jpg
血赤珊瑚

2020年の喪が明けて

岩戸が開き、

富士山から

日の丸が姿をあらわす。

「血脈のしくみ」

を伝えなさい。



とのメッセージなのだとわかりました。


【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_22111383.jpg
富士山(筆者撮影)



わたしには

「血脈のしくみ」が施されていたのです。


詳細は下の記事にて。



そのしくみは『日本書紀』1300周年に

明かされることになっていたのです。



今日、

日の丸の

血赤珊瑚のを見たとき、

なぜか胸騒ぎのような、

早く読者さまに

お伝えさせていただかけければ!

という気持ちになりました。

そして、

音声ファイルにつきまして、


使い方が分からない方のために

使い方をわかりやすく

お伝えするように


という直観を受けまして、

音声ファイルのサンプルを

作成させていただきました。

サンプルはわたしのひとことだけですが、

URLからダウンロードしていただいて、

実際に操作を体験されましたら

安心してご利用いただけると思います。


今まで音声を聞いてみたいけれど、

不安で断念された方にも

ぜひお試しください。

パソコン・スマホともに、

おためしいただけます。

10秒程度の音声ですが、

念のためWi-Fi環境下で

ダウンロードしてください。


(こちらはサンプル画面です。)
【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_17314467.png


ダウンロード開始をタップ後、

100%になりましたら

ダウンロード完了です。


(こちらはサンプル画面です。)
【緊急】ひふみのしくみの読者さまへ_b0409627_17323185.png

(本来ならばここで

ファイルをパソコンもしくはスマホに

保存する手順になります)


こちらをクリックしてください。
https://26.gigafile.nu/0529-c0b925500630090341adc3d7f02558680


ダウンロード期限:2020年5月29日(金)

このファイルはm4aファイルのみ対応です。
実際はmp3ファイルもございます。




2020年天皇誕生日に

開催させていただきました

ひふみのしくみ勉強会の音声を

これを機会に

お聴きいただければと存じます。

これは

わたしの意思を超えた領域からの

メッセージです。

当日ご参加いただいた方には

無料で音声を

配信させていただきますので

まだの方はお申込みくださいませ。

\(^o^)/







なお、

すでに音声ファイルを入手された方は

再度お聴きになられることを

おすすめします。

また (*^▽^*) 聴いてね!



今回も最後までお目通しいただき

ありがとうございました。

更新を通知する

いや~さか~。




タグ:
# by new-jomon | 2020-03-30 17:17 | ひふみのしくみ勉強会 | Comments(0)

新時代に必要なしくみを開示し、次世代型のモノを生み出し広めていきます。ご連絡は@123no493@icloud.com(最初の@をaに変えて下さい)


by そま
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る